薄毛を治す対策の目次へ

基本的に女性の薄毛は治しやすい。

ここ3年から5年くらいの間に女性の薄毛が急激に増えています。女性は本来薄毛にはなりませんから、育毛方法を間違えなければ非常に治しやすいです。でも、女性には女性特有の薄毛を治せない理由があります。

女性の薄毛は、性ホルモンの影響が少ないだけに非常に治しやすいです。当方でも女性のご相談を受けて、実際にケアをして頂いていますが、続いた人は全て良くなっています。ところが、女性や若い男性には、良くならない独特の要因があります。続かないのです。続かないから良くならないのです。

それは、ケアする人自身に問題がある場合が多いです。その問題を要約すると以下の点に集約されます。

早急に高い薄毛解消の効果を求める

よく考えてみましょう。肌が荒れてしまっている時、荒れている肌を良くは出来ません。皮膚に良質の肌を作る力があり、表面の角質が剥がれて入れ代わらないと肌は良くなりません。

髪も同じで、頭皮に本来の毛を育てる力があり、生え代わらないと良くならないのです。肌の場合は、均一に剥がれて入れ替わっていきますが、髪は十万本程度ある毛が順番に平均5年の歳月を経て生え代わります。

普通は抜けた後に数ヶ月してから、毛の芽として生えてきて、月に約1センチのスピードで伸びていきます。薄毛の人の場合は、抜けから生えてくるのに余分に時間もかかりますし、月に1センチも伸びません。だから、普通でも頭頂部の毛が肩まで伸びるのに約20ヶ月の時間が必要なのですから、薄毛の人の場合には、その倍以上の時間がかかるものなのです。

早急を求めて高い効果を求めるのは、妊娠10ヶ月10日で生まれる赤ちゃんを5ヶ月で生まれさせると言うことと同じこと。
10ヶ月10日かかるものを5ヶ月で生まれさせれば、未熟児として生まれるのと同じで、早急に高い効果を求めれば貧弱な 毛しか育たないので薄毛が進行してさらに頭皮の状態を悪くすることはあっても、良くはできないのです。

現状の薄毛の状態から良くしようとする

上記に書いたように、生まれ代わらないと良くはなりません。が、生まれ代わり良くしようとすれば、頭皮にまず毛を育てる力を取り戻してあげる必要があります。頭皮にある程度力が戻ってきて、ケアを始めた時から抜けた毛が生え代わってくるのに、数ヶ月かかります。ここで始めて進行が止まります。

この頃までは見た目の進行は止まりません。

その為、現状から良くなることはほとんどなく、頭皮が良くなりその影響の毛が育ち始めるまでは進行は止まらな いのです。そればかりか、今は「脱毛」とか「抜け毛」と言う言葉に惑わされて、抜け毛が減ったが毛も減った状態になり、細くて短い毛ばかりが抜けるようになっている女性が多く、すでに「育たない毛」「死んでいる毛」=立ち枯れている毛が多くなっている場合もあるので、頭皮に毛を育てる力が戻ってくると抜け毛が増える女性も多くなっています。

でも、頭皮に毛を育てる力を戻してあげないと、進行していくだけで、最後には“かつら”や“ウイッグ”の世話になるしかない状態になっている女性も多いのです。現在のTVCMや新聞の広告を見てください。40才代以上の女性をターゲットにした“かつら”や“ウイッグ”の広告がどれほど多いことか!

抜け毛を減らして毛を増やそうとする薄毛解消法を取ろうとする

毛は抜けるから生えてきます。抜け毛がないと言うことは、毛もないと言うことです。

  1. 毛の総量は平均10万本くらいです。多い人で12万本くらい生えていると言われています。
  2. 女性の平均的な毛の寿命は5年程度です。
  3. 年平均60本前後の抜け毛はあります(少なくなる季節なら40本前後、多くなる季節なら80本前後)

毛の総量の多い人なら、これよりも多くなるのです。
抜け毛予防とか脱毛予防と言われる育毛剤がありますが、育毛剤を使って抜け毛が減った場合には、抜け毛も減ったが 毛も減ったと言うことになっていることが多いのです。
育毛剤はローションタイプですから、女性の肌には使い方が限られるし、間違った使い方をするとこじらせる場合の方が多いのです。詳細は「育毛剤の作用だけで治すのは限界がある。育毛剤で治った人はいない」をご覧下さい。

見せ掛けを良くして、毛も増やしたい:これが薄毛の要因の一つ

「見せ掛けを良くする」のと「毛の育つ頭皮に戻す」のでは、目的が違います。
例えば、胃薬には食前に飲むものと食後に飲むものがあります。それは薬の目的が違うからです。薬の目的が違うのは胃の状態が違うからです。この目的の違うものを同時に飲むとかえって状態を悪くするのと同じなのです。

体の内部や習慣に薄毛の問題があるのに助言を聞かない

現在、ご相談を承っていると、体の内部に要因を抱えている女性が6割程度になります。

これらに対するケアを取り入れていかないと、頭皮が良くなっても髪の生育はついて来ません。

売る為の情報と薄毛を治す為の情報は違います

売る為の情報は、上記に記述していることをできると訴えます。薄毛を治す為の情報は、上記に書いたことをできるとは書きません。でも女性は、自分の希望やわがままを叶えてくれると言う情報を信じて、痛い目に合う場合が多いのです。
中国製のダイエット食品で死んだ女性がいましたが、自分のわがままや希望を叶えてくれるものと言うのは、大体において魔法を訴えていることも多いので気を付けたいものです。

育毛方法の為の薄毛対策とシャンプー法

頭皮の為の育毛方法とは?どんな薄毛対策が効果的なのか?育毛に役立つシャンプー法はどんなもの?育毛法を探る12のコツサイトです。
https://www.ikumou-labo.jp/

メールマガジン「育毛法を探る12のコツ」

薄毛を治す為の育毛法を探る為に、育毛の道案内人がご相談を承っている現場から事実と現実をお知らせします。 事実と現実をすれば「あなた」に必要な育毛法が見えてきます。
メールアドレスのみをご入力下さい。解除は、毎回配信されるマガジン内記載のURLをクリックするだけで簡単に解除できます。 お気軽にご購読下さいませ。

育毛法を探る12のコツ
メールアドレス