薄毛を治す対策の目次へ

薄毛人口が急増している!

一言で薄毛と言っても、その要因や薄毛になっている人の体質や本来持っている毛を育てる力、薄毛の人の習慣や環境により、個別には大きく違います。だから、他の人が良いと言っても、この人には良くないような製品はいくらでもあるのです。
口コミや他人様のことや情報が、どれほど当てにならないのかはここにあります。薄毛を治す為の育毛方法が個別には違うのです。製品が違うのではなく、育毛方法(方針)が違うのです。画一的なマニュアルは最低限必要なことで、ここから先が薄毛を治す為の個別の育毛方法。

近年、男性女性年齢に関わらず、薄毛人口が急増しています。30年40年も美容師をしている人なら分かるが、30年40年前よりも日本人の毛が細くなっているのです。

昔は、太い人で0.1mmもある人もいたが(見た目には1mmくらいに見える)、今は太い人でも0.08mm程度、細い人なら0.04〜0.03mm程度しか太さが無くなっているのです。
10%細くなると、30%も密度が無くなっているように見えるから、30年40年前に比べてどれほど薄い人が多くなっているのか分かります。

当然これだけでは有りません。こまかく言い始めればもっとあり、通常1人の人には最低でも6個以上の要因が絡んでいます。

薄毛解消には、まず自分のことをよく知りましょう。

以上に書いたような要因はありますが、すべの人に同じように同じ要因が同じ比重で絡んでいるのではありません。その為、同じようにヘアケア製品を使っていても、同じような生活習慣をしていても、体質や環境・その人の性格的なことにより、影響の受け方が人により大きく違うので、10代で薄くなる人、20代で薄くなる人、30代で薄くなる人、 40代で薄くなる人と言うように、発症時期には個体差があります。

いろんな情報を集めて、効果的と言われる方法を採っても良くならないばかりか、かえって状態を悪くしている 人が多い所以です。だから、まず自分が今どんな状態で、どう言う方向性でケアをすれば良いのかを知ることが先決です。ご自分のことをまずよく知るには、左記ページ案内下段の育毛相談WEBよりご相談下さることをお奨めします。

薄毛の解消は実践的な育毛をよく知っていて貴方の状態をよく知っている人と二人三脚で

その為、全ての人が画一的に同じようにしても良い結果に結びつくことは非常にマレです。私の場合は、提示する製品やその製品の使い方等々は、概ね同じようなご助言をするようになりますが、トータルとしての育毛方法は個別には少しずつ違っています。

それは、重点を置くところや気をつけるところ等々は、ケアをされる人の過去の経過状況や体質が全て違うからです。
違うから、同じようにケアをしていても、出てくる症状は千差万別になってくるからです。
貴方の状態を良く知っている人と二人三脚でケアを続けないと、良い結果には中々上手く結びつかないのです。

貴女の薄毛の原因は何?育毛の対策はどうする?

貴女は、ご自分の薄毛の原因・問題点分かったうえで、貴女に必要な育毛の対策を採っていますか?効果のありそうな育毛剤やシャンプー等のヘアケア製品をお使いになっているのではありませんか?
https://www.wikm.jp/

メールマガジン「育毛法を探る12のコツ」

薄毛を治す為の育毛法を探る為に、育毛の道案内人がご相談を承っている現場から事実と現実をお知らせします。 事実と現実をすれば「あなた」に必要な育毛法が見えてきます。
メールアドレスのみをご入力下さい。解除は、毎回配信されるマガジン内記載のURLをクリックするだけで簡単に解除できます。 お気軽にご購読下さいませ。

育毛法を探る12のコツ
メールアドレス