薄毛を治す対策の目次へ

薄毛を治す育毛情報がたくさんありますが、気をつけたいこと色々。

薄毛を解消する情報はネットで検索をかければいくらでも出てきます。でもその情報は誰がどう言う目的の為に流している情報でしょう?今の日本の経済システムでお金儲けを否定する情報はあてになりませんが、偏った情報や人間の生理作用を否定する薄毛情報も多いです。また、海外からの良い事だらけ効果だらけの薄毛情報も多いです。惑わされないようにしましょう。特に米国発の情報には要注意です。米国は日本人が一番嫌う商業主義が最優先されるお国柄です。それに反する情報は一切出てこずに情報が操作されています。

ドライヤーが悪い?自然乾燥が良い?

自然乾燥は頭皮を冷やすので、ドライヤーで乾かすの方が良いのです。頭皮が冷えると育毛環境が悪くなります。特に最近は、自然乾燥による冷えに弱い体質の人が急増していますし、薄毛の人にはこう言う体質の人が多いのです

石鹸シャンプーが良い?

石鹸シャンプーには良いところもありますが、育毛という観点からするとマイナスです。頭皮のバランスを崩しますし、薄毛の人の頭皮は弱っていることが多いのでバランスを崩すのは大きな負担になります。 また、バランスを整える為に使うリンスが、薄毛を進行させます。 ですから、良い悪いというよりも、石鹸シャンプーは育毛には向かないシャンプーだと言えます。

これを食べれば毛が生える

食べるもので、毛が生えることはありません。ただ、食べる物次第で体の内部から育毛環境を整えることができるので、育毛のケアをした時に効果が出やすいだけです。そうは言っても、特別なものが必要な人は限られています。特に体の内部に要因がなければ普段の食生活を気にしていれば十分です。

毛穴が詰まっている?

毛穴が詰まることはありません。よく考えてください。毛穴が詰まれば育毛どころの話ではなくなります。体の機能自体を否定しています。こう言う情報は、育毛剤の効果を出しやすくする為とかの特別なケアをしないと効果は出ないとしているところがほとんどです。

皮脂が多いのが問題だ?

皮脂が多いのが問題ではありません。皮脂の分泌を促している製品と行為が問題なのです。ここを間違うと毛を無くす元。

発毛率80%?

発毛しても毛は増えません。こう言う情報は、ほとんど動物実験や実験室での実験や机上の理論からのものでしかありません。誤魔化しの数字にだまされないようにしましょう。

男性ホルモンが問題だ?

近年の薄毛やハゲの要因は、男性ホルモンだけではありません。どちらかと言うと、男性ホルモンの影響で薄くなっている人の方が少数派です。ただ、男性は誰でも性ホルモンの影響を受けるので、これに対する方法を組み込む必要はありますが、こればかりに気を取られていると毛を無くします。

女性の男性化?

女性が男性になるのでもなければ、男性ホルモンの影響で薄くなっているのではありません。生活環境や生活姿勢(お仕事等)で、男性と同じような姿勢になっていることで、男性と同じような薄毛の要因が出てきているだけです。だからと言って男性と同じようなケアをしていると、毛を無くします。女性ですから、まずは生理の状態を見てみましょう。


その他色々ありますが、こじつけ理論や誤魔化しの理論(都合の悪いところは隠す)が多いです。

貴女の薄毛の原因は何?育毛の対策はどうする?

貴女は、ご自分の薄毛の原因・問題点分かったうえで、貴女に必要な育毛の対策を採っていますか?効果のありそうな育毛剤やシャンプー等のヘアケア製品をお使いになっているのではありませんか?
https://www.wikm.jp/

メールマガジン「育毛法を探る12のコツ」

薄毛を治す為の育毛法を探る為に、育毛の道案内人がご相談を承っている現場から事実と現実をお知らせします。 事実と現実をすれば「あなた」に必要な育毛法が見えてきます。
メールアドレスのみをご入力下さい。解除は、毎回配信されるマガジン内記載のURLをクリックするだけで簡単に解除できます。 お気軽にご購読下さいませ。

育毛法を探る12のコツ
メールアドレス