A&Tコンサルティング株式会社 : 不動産鑑定・相続対策・経営コンサルティング・会計記帳の代行業務

HOME
A&Tの特長
会社情報
MAP
料金について



お問い合わせは、お気軽に
〒160-0004
東京都新宿区四谷4丁目3番地
フクヤビル702
TEL  03-3225-1885
FAX  03-3225-1883
Mail tomitax@rf7.so-net.ne.jp

◆料金について

物件種類・目的 鑑定評価 調査報告 机上調査 相続財産の調査
マンション・居宅 20万円〜 10万円〜 5万円〜 2万円+基本料
収益物件(共同住宅等) 20万円〜 15万円〜 7万円〜  
賃料改定等 30万円〜 15万円〜 7万円〜  
裁判・係争関係用 50万円〜 (物件の難易度に応じて相談)

不動産鑑定評価と調査報告の違い

不動産鑑定評価とは、不動産鑑定評価基準に則り、調査し鑑定しますので、裁判所や税務署に提出する場合の資料となり、第三者に対して価格算出の根拠や理由を明確に説明でき、適正価格の証明として有用となります。

調査報告書とは、不動産鑑定評価基準に準ずる方法により査定する事から裁判等に使用する立証資料とはなりませんが、市場における時価の把握や所有物件の欠陥や特長の把握に有用です。

  長所 短所
鑑定評価
立証資料となる
説得力が高い
様々な市場分析を行っている
コストがかかる
時間を要する
内容がやや複雑
調査報告
短期間で仕上がる
コストは低い
内容が理解しやすい
立証資料とはなりにくい
(c)copyright A&T consulting Co., Ltd.