A&Tコンサルティング株式会社 : 不動産鑑定・相続対策・経営コンサルティング・会計記帳の代行業務

HOME
A&Tの特長
会社情報
MAP
料金について



お問い合わせは、お気軽に
〒160-0004
東京都新宿区四谷4丁目3番地
フクヤビル702
TEL  03-3225-1885
FAX  03-3225-1883
Mail tomitax@rf7.so-net.ne.jp

◆A&T の特長

「不動産鑑定士」と「税理士」のダブルライセンスの強み

グループ法人単体課税制度の改正に伴って

含み益(貸借対照表に計上されている簿価より時価の方が高い)を有する不動産については、グループ間で無税で売却して、資本を増強でき、金融機関対策とすることができます。



立ち退き料の算定

立ち退き料の算定は、不動産鑑定の知識に加えて、会計上の知識も必要となることから、住宅用にしても事業用にしても非常に複雑で難しいものです。

算定にあたっては、各種の手法や説があり、住宅用、事業用(事務所・店舗)、賃貸借契約の継続年数、新規家賃との差額、建物の最有効使用との階差、建物の経過年数等により変化します。
そこで ・・・
当社の強みでもある「不動産鑑定士」と「税理士」の両方の知識を上手く活用すれば、理論的かつ精度の高い評価をすることが可能です。


相続財産の評価にあたって

複雑でモメ事の多い相続問題は専門家に相談することをオススメします。

当社の得意とする事業とメリットには、下記のようなものが挙げられます。

(1) 公平な相続財産分配の為の評価
適正な時価を把握することで、予め親族間の紛争を防ぐことができます。

(2) 広大地の評価
相続税等を算定する為の「財産評価基本通達」を上手く活用して、地積が大きい土地を広大地として評価し、相続税を安くすることができます。

(3) その他の特殊な不動産の評価
都市計画道路予定地、埋蔵文化財包蔵地、不整形地、間口狭小・奥行長大な土地、無道路地、がけ地等も不動産鑑定士が評価することにより相続税をより抑えることができます。
(c)copyright A&T consulting Co., Ltd.