徒然なるままに 徒然なるままに 徒然なるままに 徒然なるままに 徒然なるままに 徒然なるままに
とおるワールド とおるワールド とおるワールド
徒然なるままに 徒然なるままに 徒然なるままに 徒然なるままに 徒然なるままに 徒然なるままに



2005/3/16
 これからこのコーナーはブログで綴ることとしました。

 http://totolon.cocolog-nifty.com/tolworld/

 
さて、どんな効果があるのでしょうか。楽しみです。


2005/3/13
 昨日から風邪で寝込んでいました。やっと起きあがる気力が出てきたところです。一人住まいで、寝込むとしんどいですね。今日は食料が尽きてしまい、完全防備で買い物に行ってきました。
 今、一番困っているのは食事。めんどくさがりやなせいで、いい食事処がないかと探しているのですが、まだ見つかりません。
 やはり単身生活にはつらいものがあります。こんな生活がいつまで続くのでしょう。ん?弱音が出た?!


2005/3/10
 名古屋に来て、早2ヶ月。やはり地元に馴染むには時間がかかります。金沢に比べ、素朴さに欠けますね。
 職場は20年ぶりですが、2度目なのでそれほど違和感はありません。しかし、外部の人との交流はなかなか難しいです。
 さすがに名古屋、今、一番活気があると思いますが、負けず嫌いの面が出ているのかも知れません。心を割った知り合いになるには時間がかかりそうです。
 でも、そんなことにめげずに地元に溶け込んで行けたらと思っています。


2005/2/19
 突然ですが、先月から名古屋に転勤になりました。引き続き、単身生活です。 どうも金沢では多くのみなさまにお世話になりました。ありがとうございました。
 特にさらら館の関係者のみなさまには大変お世話になりました。
 そして、ひょんなことから当ページからさらら館の特別割引券を発行できることとなりました。金沢にいらっしゃる時は、是非、ご活用くださいね。
 さらら館の夜は、カウンターでのんびりとお酒やコーヒーでお過ごしください。楽しいひとときが待っていることと思います。


2004/12/12
 いよいよ12月ですね。今日は行きつけのお店で餅つき大会がありました。大根おろし、きな粉、ごま、そしてあんこに絡めて熱々のお餅をたっぷり食べてきました。もうお正月が来たようです。
 それにしても、今年はいい天気が続きます。暖かで穏やかで、楽しい一日でした。


2004/10/5
 一年にそれほどある訳ではありませんが、急に神経というか、感覚というか、体が敏感になるときがあります。鳥肌が立ち、寒気がして、皮膚がぴりぴりと周囲の雰囲気を感じ取りはじめるのです。
 普段意識しないような感覚が何故か鋭くなり、通常感じないことを感じます。ショートショートの「夏に涼しくなるお話シリーズ」の体験は、こんな時に感じたことを書いた物です。
 先日、この感覚が久しぶりにわき上がってきました。仕事からの帰宅の途中でした。いつも、お墓の中の道を通りますが、この日、林立する墓石から視線がたくさん感じられました。歩いていると、すべての墓石がこちらを見ているのです。歩くと共に、その方向に墓石がその顔を向けてくるのです。あまりに強いその視線に怖くなり思わず走り出してしまいました。
 実は、この感覚は二日間続き、翌日はさすがに恐怖心で、別の道を帰りました。何しろ帰宅でその道に近づけば近づくほど、体中がゾクゾクしてきたものですから。
 三日目はもう大丈夫。この感覚は引っ込んでいました。今は何も感じません。もちろん、夜中にその道を通っても何も感じませんし、恐ろしくもありません。いやあ、突然現れる不思議な感覚です。
 あなたにもこんな体験ありませんか。


2004/8/3
 めっきり秋らしくなってきました。それにしても今年は台風が多いですね。
 雨降りの週末はだいたい家に閉じこもっています。北陸はお祭りが多いのですが、どうも人混みに出かけていく気がしません。昨年は、八尾町の風の盆の前夜祭に行って来ましたが、あの人混みは息が詰まりそう。確かに胡弓の調べは愁いを帯びて素晴らしいものでしたが、観客の間では見える、見えない、の怒号が飛び交い、いやな気分になりました。やはり、人がまばらの海や山に行って、静かに時を過ごすのがいいですね。
 最近、犀川沿いにあるペンションさらら館で夕食をとっています。とても家庭的で、何より食事が美味しい。仕事を終えて、夕食を食べて、コーヒーを飲む。犀川に臨む大きな窓ごしの景色を眺めながらのんびり過ごす一時は最高。一日の喧噪を忘れて、しみじみ味わう日々の喜び、か。いつもごちそうさま。

 先月、輪島のペンションに一泊しました。日本海に沈む夕日を見に行ったのです。



2004/8/3
 またまた久しぶり。暑い金沢が続いています。
 今日の昼休みのこと。香林坊にある大手旅行会社に予約していたチケットを取りにいきました。番号札を取って待っていると、次に私の番になったところで、50代くらいのおばさんが飛び込んできて、「私急いでいる。チケットの変更をしてよ。」と窓口で他の客に応対している店員に割り込んで言うのです。大上段に出てきたそのおばさんに若い店員はおどおど。応対中のお客をほっておいて、話を聞き始めたのです。そのうち、何が気に入らないのかそのおばさんは店員を叱りつけて、聞き苦しい大声でしゃべり始めました。あまりにその若い店員がかわいそうだったので、「こちらも急いでいるのだから割り込むんじゃないよ」と大きな声でおばさんを注意してやりました。するとその客はすぐにおとなしくなりましたが、それでもさらに5分ほどかけて自分の用件を済ませ、そそくさと出ていきました。
 この間、店の幹部・・・さて、ついたての裏には何人も職員がいるようでしたが・・・誰も出てきません。やっと私の番になって用を済ませましたが、私に対応した職員からも他の職員からも、「不愉快な思いをさせて申し訳ありませんでした」という言葉はありませんでした。
 このような大手の会社でありながら、口うるさい特定のお客の対応を優先して、他のおとなしい多くのお客に不愉快な思いをさせているのです。
 私も相手の立場に立って対応するよう部下には常に言い聞かせていますが、この会社の、それも接客の最先端の店員がこんな状態では・・・全く情けないですね。
 この大手旅行会社は一人の口うるさいおばさんを優先して、少なくとも対応を中断されたお客さんと私、私の後に待っていた他のお客さん2人、結果として4人の顧客を失うこととなったわけです。あーめん。


2004/5/27
 久しぶりの書き込みです。金沢は今最高の季節・・・もっとも、日本中かも知れないけど、熱くもなく寒くもなく、空気はホントにさわやか。いいですね。
 東京から金沢まで、飛行機なら1時間。電車では4時間。車でも6時間。どうです、意外と近いのではありませんか。最近、日帰りで仕事にくる人が増えていますが、是非一泊して加賀料理を味わってみてください。浅野川沿いのお店でゆったりとした時間を過ごし、夜の東茶屋街を散策するのが最高のコース。
 一方、最近週末に暇を持て余している自分としては、ほとんど出かけることもなく、料理に励んでいます。外食も飽きてきて、どうせなら安くて栄養のあるもの、と頑張ってみる・・・しかし、上達は?ですね。どうです、どなたか試食してみますか?!


2004/3/14
 今日も家に閉じこもっています。花粉の季節はいやですね。インスタントもので何とか食いつないでいます。
 ところで、仕事の帰りにいつも寄っていた金沢市幸町にある食堂。ここの営業時間が変わってしまい困ってます。7時30分に終わってしまうので間に合わない・・・新しい食事処を見つけないといけません。何しろ無精者でお酒もほとんど飲まない・・・てな訳で気軽に立ち寄れる食堂はないかと探していますが、夜になるとほとんどが飲み屋化してしまうのが困りものです。おまけに、毎日行くので、安くないといけませんよね。今までのところは単身赴任定食650円でした。
 最近見つけたお店は、十一屋町にあるお好み焼き屋と平和町のアルコ内にある食堂。お好み屋さんはとてもフレンドリーなところで、600円でお好み焼き定食が食べられます。でも毎日お好み焼きという訳にもいきませんので時々ですね。アルコ内の食堂は、650円で焼き肉定食がありました。他のメニューもいろいろあるので、しばらく通ってみようかなと思ってます。


2004/3/11
 春が近づいてきました。待ち遠しかったようでもあり、もう少し雪に触れていたかったようでもあり・・・花粉がなかったらね・・・
 金沢では、よく「ありがとう」という言葉を聞きます。バスを降りるとき、小さな子供が「ありがとう」、運転手も「ありがとう」と交わします。お店でも「ありがとう」「ありがとう」・・・どんな感じがしますか?
 私はなかなかなじめません。大体、子供が大人に向かって「ありがとう」、店の者がお客に向かって「ありがとう」はないだろうと思ってしまうのです。ちゃんと「ありがとうございました」と言え・・・と言うのは言い過ぎなのでしょうか。
 まだまだ「ありがとう」と聞くとぶっきらぼうで、いい加減な言い方と感じてしまうのは、地元に溶け込んでいない証拠なのでしょうね。


2004/2/21
 能登半島の最先端にあるランプの宿・・・に泊まった訳ではなく、見てきました。
 人気がありなかなか予約が取れないそうです。
 宿の眺めは最高。一度行ってみたいですね。


2004/2/15
 深夜零時。
 不思議な時間。今日と明日をつなぐ一瞬の時空。新しい一日を迎えるという想いと、過ぎ去った昨日への想い。何の変哲もない一瞬の時の流れなのに、不思議な感覚に包み込まれる。
 もっと起きていたい・・・明日の朝がつらいぞ・・・心の葛藤が続く。こんな思いが何故か心地よい。
 やがて、さあ寝るぞ。
 明日は雪かな。寒いぞ。


2004/2/11
 もう2月も半ば。今日は駐車場の雪かきをしました。雪はしばらくほおっておくとすっかり固くなってしまう。プラスチックのスコップでは心許ないほど頑丈に。降りたての頃、こまめに処理しないといけないですね。
 先週末、久しぶりに東京駅を歩きました。あの激しい人の流れに辟易。地方に来て、都会の生活にどっぶりと浸かっていた日々を懐かしく思います。あのテンポに戻るには相当時間が掛かりそう。それとも手遅れ?!


2004/1/1
 穏やかな新年を迎えています。昨年はいろいろありました。何よりも大きな変化は転勤。さて、今年の目玉は?
 とにかく、先の分からない人生(?!)、悔いのないよう、自分で納得できる時間を過ごしたいものです。
 「毎日が輝いていますか?たとえ今日曇っていても明日は輝くよう努力していますか?」・・・いつも自分に投げかけている言葉です。
 

2003/12/17
 早いもので、もう今年も残り少なくなりました。金沢での生活にも大分なれてきましたが、こと天気には悩まされています。
 天気予報は正確な予報を求められます。東京にいた頃、「明日の天気は晴れ又は曇り、ところにより雨」などという予報は許されないものと思っていました。当然でしょう。これなら全部当たりますからね。
 ところが、ここ北陸の天気は?そう、まさにこの天気なのです。山の天気とでも言おうか、晴れていたと思ったら、厚い雲に覆われる。時に雨が降り出し、傘を取り出すと、雲間から太陽が顔を出す。何ともめまぐるしい変化を見せます。「弁当忘れても傘忘れるな。」と言われていますが本当にそのとおりですね。
 ということで、テレビの天気予報は相変わらず何でもありの予報を続けています・・・。

2003/10/28
 この写真は、10月23日に石川県庁に行った時撮影したものです。
 ホンの10分ほどの間だけ姿を見せた虹。
 虹の橋の全貌を眺めることができました。実に幻想的な一瞬でした。

2003/10/26
 今朝、目が覚めて天井を見上げると何かがくっついている・・・ん?・・・よ〜く見ると、何とヤモリだ。初めて見る自然のヤモリ!思わず嬉しくなって、捕まえ、写真を撮ってからベランダに逃がしてやりました。ここは三階なのによくやってきましたね。ところが、夜になって蛍光灯を点けるとまた壁に張り付いている。せっかく逃がしてやったのに、またどこから入って来たのでしょう。もう一度記念撮影をしてから放してやりました。ヤモリは守宮として、昔から大切にされてきましたので、優しく優しくね。
朝のヤモリ 夜のヤモリ

2003/10/25
 それにしても、下の「田舎に暮らす」の取材には協力したのですが、その後何の連絡もなし。普通、本の一冊くらい送ってきてもよさそうなものだけど・・・今の世の中、不景気でそんな甘くない?!そうそうもう一年ほど前のことになるけれど、ゴッドキッズとか言う会社から取材の申し出もありました。アンケート書いたり、取材の準備したり・・・なのに、突然音沙汰なしに・・・これからはよく考えてから対応することにしましょう。

2003/10/13
 先月発売の「田舎に暮らす」(コスミック出版)という雑誌に、このドームハウスが紹介されました。この記事をご紹介します。

2003/10/8
 最近、行きつけの食堂ができました。夜は飲み屋になるのですが、不調法な小生はアルコール抜きで「単身赴任定食」を注文しています。メニューにないのですが、厚かましくも都合をつけてもらっています。
 今日、その食堂兼飲み屋にユニークな人がいました。単にしゃべっているのが聞こえてきただけなのですが、その人の人生には感動があふれているのです。基本的に会話のあちこちに感動を表す修飾語がちりばめられます。
 たとえば、「東京で食べたモツ煮込みはものすごく美味しかったなあ。この世にこんなうまいものがあるとは生まれて初めて知ったよ。それに初めて食べた時のピザ。何てうまいんだと心から感動したね。うまくてうまくて、最高なんだ。本当に美味かったなあ。それに比べて、名古屋はだめだね。何を食べてもすっごくまずいんだ。とにかくぜんぜん美味くないんだよ。ありゃ、もう救いようがなくだめだね。」といった調子。おまけに修飾語をみな語気を強めてしゃべるから、何となくこちらもそんな気にさせられてしまいそう。不思議な力のあるしゃべり方でした。
 それにしても、これだけ普段の生活で感動できる人は、幸せものですね。

2003/10/5
 8月、金沢へ引っ越しました。やっと慣れてきたところです。ただドーム造りにはちょっと遠いですね。高速道路を使っても片道4時間あまり。
 まあ、ぼちぼちやりましょう。
 兼六園と金沢城址の写真を撮ってきました。スライドショーでご紹介します。



topへ