ショートショート  「不思議な家」シリーズT

「足音のある家」


トントントン・・・
「やあ、よく来たね。」

サッッサッサッ・・・
「相変わらず君はすり足だね。」

ドタドタトダ・・・
「これ、家の中をそんなに駆けまわっちゃだめだよ。」

パタパタパタ・・・
「あれ、また、畳の上をスリッパで歩いている。」

ドタバタドタバタ・・・
「2人して何だい、もう少し静かにしなさい、ね。」

バタバタ、ドンドン、サッサッ、スースー・・・
「でも、にぎやかなことはいいことだ。」

・・・・・

シーン
「あれ、もう帰ってしまったのか?」

シーン
「そうか、帰ってしまったのか。」

「そうか、そうか・・・」
「じゃ、お休み・・・」
「また、明日・・・ね。」


やがて、男は床に就いた。
そして、夜の静寂がそっと男を包んでいく。
先日、妻と子供2人を交通事故で亡くした男を・・・。


tol




前ページへ