飯綱山一周のドライブ (長野市→戸隠村→信濃町→牟礼村→長野市)


平成10年4月12日(日)

10:00 長野市内出発
我が家から約20分で大峰城へ
    ここからは、長野市内が一望できます。
今日は、あいにく霞んでいました。残念。
きっと、夜景はきれいだろうな。
ここが大峰城。
上杉謙信の出城として築城されました。
現在、チョウと自然の博物館になっています。


11:00 さあ、戸隠へ 戸隠バードラインを通って行きます。
途中七曲がりというくねくね道があります。
10分も走ると大座法師池、また、湖畔で一服しましょう。
更に、10分も行くと、戸隠そば博物館。
ここ「とんくるりん」には、大きな水車が回っています。
3000円で、蕎麦打ちの体験もできます。
ごゆっくりどうぞ。


11:30 次は、鏡池へ ここは、穴場の鏡池。
標高が高いため日陰にはまだかなり雪が残っています。
後ろにそびえる戸隠連峰にも沢山雪が見えます。
湖面に映る景色は確かにきれいですね。

ここを過ぎると戸隠神社の中社、奥社へと続きます。
奥社入り口にあった竹細工センター。
とてもきれいな竹細工が格安で販売されていました。
機会があれば、是非ご覧になってください。
さて、ここからはしばらくドライブ。飯縄山をぐるっと回って行きます。
周りは白樺林が続きます。
まさに自然の宝庫ですね。



13:30 昼食です 「圭子の台所」で食事にすることにしました。
ここは、霊仙寺湖の直ぐ側です。
ログハウスのなかなか洒落た建物です。手作りパンがおすすめですね。



さて、昼食を済ませて、今回のお目当ての水芭蕉を見に行きます。
食堂の直ぐ隣が飯縄リゾートスキー場で、この横に水芭蕉の群生地があります。



ほのかに甘い香り。とても素敵な雰囲気です。


 41万株。5月まで見頃です。

金色の花のリュウキンカも咲いています。

15:00 天狗の湯へ 水芭蕉を満喫した後、温泉に入って帰りましょう。
ここは、むれ・天狗の館。
大人500円で、ゆったりした気分になれます。
露天風呂もあります。天狗の口から湯が出てきます。




17:00 帰宅 お疲れさま。
今日は、水芭蕉が良かったなあ。
山の上ではまだ桜もきれいでした。
また、行こうね!

前ページへ