北海道阿寒郡阿寒湖温泉 「まりも温泉」



釧路港。


一夜明けると、雪の港でした。


翌日、バスで阿寒湖へ。
バスの中で聞いた悲しいマリモの物語です。




 昔、阿寒湖畔の村に、美しい酋長の娘がいました。やがて娘は副酋長の息子と結婚することになりました。しかし、娘には他に好きな若い男がいました。しかし、その若い男は身分が低く、酋長の娘と愛を遂げることはできません。
 ある日、そんな娘の気持ちが副酋長の息子に知られ、その若い男は息子に襲われてしまいました。若い男は、必死に防戦している間に、誤って相手を殺してしまうのです。ことの大きさに驚き、若い男は阿寒湖に身を投げてしまいました。このことを知った酋長の娘は、若い男の姿を求めて湖に身を沈めてしまいます。
 2人はマリモとなって湖の中を漂い続けていますが、未だに出会うことができずいる、とのことです。
 悲しい物語でした。




阿寒湖畔の立ち寄り湯、マリモ温泉に入ってきました。
雪の中、暖かい一時を過ごすことができました。
ちなみに、湯の中にマリモはありません。



back