テレーズファミリーホームページ

テレーズファミリーは、小説「二十四の瞳」の舞台となった香川県小豆島にできたボランティアグループです。「小さな愛」をモットーに、フィリピンのバーハイ(恵まれない子どもたちの家)の子どもたちをみんなで育てています。子どもたちとグループみんなの心の触れ合いをたいせつに家族的で温かいグループを目指して活動しています。あなたも私たちの仲間に入りませんか。ぜひこのホームページを開いてみてください。
 
From Shodoshima island
二十四の瞳平和の群像ブロンズ像
「二十四の瞳」平和の群像(小豆島土庄港)
平和と幸せを求める永遠の願いがこめられています。
テレーズファミリーからのバーハイへの援助は2015年3月で終了しました。みなさま、フィリピンのバーハイの子どもたちのためにご支援いただき、ほんとうにありがとうございました。  「小豆島から愛をこめて」 テレーズ・ファミリーは,フィリピンの恵まれない子どもたちを育てているボランティアグループです。
since 06 Sep,1998  Last updated 2015.4.12 Copyright © 1998~2015 Therese Family. All rights reserved.