Profile

 帝京大学学友会文化局吹奏楽部は、1969年十数名で結成されました。まだ、歴史は新しいものの、これまでに、32回もの定期演奏会やアンサンブル演奏会を行ってまいりました。今年度も、2006年12月13日(水)にパルテノン多摩にて第33回定期演奏会を開催する予定です。また、八王子、多摩、立川地域では、市民に根づいたバンドづくりをするために数多くの依頼演奏や、訪問演奏を行なってまいりました。近年では、吹奏楽連盟の加盟により、吹奏楽コンクールをはじめとして、全日本学生吹奏楽連盟主催のバンドフェアや東京都大学吹奏楽連盟合同演奏会などの連盟行事にも意欲的に取り組んでいます。

Conductor

音楽監督  武島 恒明

 

 1985年東京音楽大学器楽科に入学(クラリネット専攻)。学内オーディションによる定期演奏会に出演。卒業後、コンセルヴァトアール尚美ディプロマコースにてさらに研修をつむ。1992年ファインズ木管5重奏団を結成。1994年第1回MIKE国際音楽セミナーに参加、パリ管楽五重奏団のメンバーに直接指導を受ける。同セミナーにて奨励賞を受賞、記念演奏会にて好評を博す。既成の枠にとらわれない自由な演奏を目指し、毎年各地での演奏を多数行い、1998年に続き2000年にもオーストラリア・パース等の都市にて公演を行い好評を博す。また、クラリネット奏者として、ソロ・室内楽等の演奏活動のみならず、バンドディレクターとしてアマチュアバンド等の指導も積極的に行っている。クラリネットを浜中浩一、海鋒正毅、故玉生雅男、室内楽を中川良平の各氏に師事。現在ファインズ木管五重奏団、木管アンサンブル「TAKE8」クラリネット奏者、帝京大学学友会文化局吹奏楽部音楽監督。

Trainer

   Flute    西村 いずみ

 東京音楽大学卒業、 東京芸術大学大学院修了。伊藤倫子、白尾隆、小泉剛、中野真理、金昌国、中川昌三、パウル・マイゼンに師事。'94年東京文化会館新人オーディションに合格。'99年シリンクス国際フルートコンクールセミファイナリスト。フリーの奏者として都内外プロオーケストラ、ブラスバンド、室内楽での演奏活動をする傍ら、フルート4重奏団「カルテット・ペピモン」のCDをプロデュースするなど、多彩な創作活動を展開。アレンジャーとしては「Lynx」のCD収録曲を手掛ける他、自らの編曲による曲集「ノエル〜フルート4重奏のためのクリスマスメドレー集」を出版。また、近年ではポピュラー・フルーティストとしても活動、ノンジャンルぶりを発揮している。国立音楽院講師。

Oboe   宮田 麻沙代

 東京音楽大学器楽部卒業 卒業演奏会に出演。93’〜95’年アメリカアスペン音楽祭に奨学生として参加。 02’オーケストラとモーツアルトのコンチェルトを共演。現在室内楽を中心に活動 横浜音楽研究所講師。オーボエを石橋雅一 小島葉子K,Greenbankの各氏に師事。室内楽を中川良平 菅原眸 D.Smily の各氏に師事。ひとみ室内合奏団 ファインズ木管5重奏団のメンバ−、 WOOD LANDNOTESのメンバー 桐朋短期大学の嘱託演員。

Clarinet  品川 秀世

 東京音楽大学卒業。在学中NHK -FM「土曜リサイタル」出演。その後、渡仏。パリ市立音楽院入学。在仏中、パリを中心に、ロンドン、ケンブリッジ、ミュンヘンを始めヨーロッパ数十都市にてリサイタルを行い好評を博す。またフランスのサントにてアイディモス交響楽団とウェーバーのコンチェルトを協演。ヨーロッパ国際音楽コンクール、レオポルド・ベラン音楽コンクール1位受賞。パリ市立音楽院の室内楽とクラリネットで審査員満場一致の1位を得、首席で卒業。帰国後はフリーのクラリネット奏者として日本各地に於いてソロ、室内楽、オーケストラなど幅広く活躍する。またコンクールの審査員や講習会等後進の指導にも力を注いでいる。クラリネットを武田忠善、大森勇、ミシェル・アリニョン、室内楽をジャン・フランソワ・ベナタの各氏に師事。

 Saxophone 波多江 史郎

 パリ国立高等音楽院を首席の一等賞を得て卒業。セルマー賞を受賞。文化庁派遣芸術家在外研修員として、同音楽院にてサクソフォーンを始め、ジャンルを問わない様々な音楽を吸収する。セルジーポントワーズ音楽院を審査員全員一致のプルミエプリ(一等賞)にて卒業。同音楽院研究課程修了。東京音楽大学サクソフォーン科を卒業、同大学研究科修了。フランスを中心とした数々のコンクールで1位または上位入賞を果たしている。これまでにポーランド・ザブジェ国立管弦楽団との協演、フルモー・サクソフォーン四重奏団とのツアー公演での協演を果たし好評を得たほか、在日の様々なオーケストラにもソリストとして招かれた。 2001年2月帰国。文化庁主催「明日を担う音楽家特別演奏会」に出演、同年9月にソロリサイタルを東京文化会館にて行い、本格的な日本デビューを果たす。現在も精力的なソロ活動を行っており、テレビなどのメディアにおいても、NHK芸術劇場、FM名曲リサイタル出演ほか、国際派新人ソリストとして注目されている。 これまでに池袋音楽院、市川音楽学校、ポントワーズ音楽学校講師を勤め、Yamaha主催の浜松国際音楽アカデミー、キロロサクソフォーンキャンプなどでも後進の指導にもあたっている。サクソフォーンを石渡悠史、中村均、ジャン=イヴ・フルモー、クロード・ドゥラングルの各氏に師事。

Trumpet  畠山 崇

 秋田県出身。天理高等学校、洗足学園大学音楽学部器楽科を卒業。同大学卒業演奏会、読売新人演奏会、YAMAHA金管新人演奏会に出演。現在、フリーランスとして活動中。トランペットを富田悌二、杉木峯夫、池田俊の各氏に師事。VIVID BRASS TOKYO ソロ・コルネット奏者。横浜女学院吹奏楽部、三浦高等学校吹奏楽部。

Horn   堀 秀樹

 富山県高岡市出身。12歳よりホルンを始める。富山県立高岡商業高校を卒業後、洗足学園魚津短期大学を経て、洗足学園大学に三年次編編入。短期大学卒業時卒業演奏会出演。ホルンを松崎裕、渡辺克、岡本充代の各氏に指示。現在オーケストラや室内楽を中心に活動中。

Trombone 松尾 朗

 富山県立呉羽高等学校音楽コースを経て東京音楽大学を卒業。トロンボーンを伊藤清、白石直之、和田美亀雄、藤沢伸行の各氏に師事。在学中、M.Dee スチュワート氏のレッスンを受講。東京芸術の森劇場「ラ・ミューズ」新人推薦演奏会オーディション合格、新人演奏会に出演。現在フリーの奏者として、またブラスアンサンブルなどの編曲者として活躍中。

Euphonium 庄司 恵子

 東京音楽大学卒業。同大学研究科修了。在学中奨学金を得て、インディアナ大学へ短期留学、D.ペラントーニ氏に師事。第9回日本管打楽器コンクール「ユーフォニアム」部門第5位。東京音楽大学オーディションによる演奏会に出演。市川市文化会館新人演奏会に出演。ユーフォニアムデビューコンサートに出演。現在、TADウインドシンフォニー、アンサンブル・グレイスのメンバー。その他オーケストラ等でエキストラとしての演奏や吹奏楽の指導も積極的に行っている。これまでに、ユーフォニアムを山本孝、青島可奈、D.ペラントーニ、R.マーティンの各氏に師事。

Percussion 石川 昇平

 東京音大卒業、打楽器を吉原すみれ、有賀誠門、菅原淳、平尾信幸の各紙に師事。東京音楽大学卒業演奏会出演。第12回打楽器新人演奏会出演。同大学研究生を経て、現在フリーの奏者としてオーケストラ、室内楽、ソロで活躍する傍ら、後進の指導にもあたっている。MUSICA PORTO室内合奏団メンバー。

Home