Nation-info


藩王・王犬

竹上木乃(旧名:たけきのこ) 子爵

初心者のくせに何を血迷ったか、藩主に名乗り出た人。小さい。

人様に絵をお見せするなんて、羞恥プレイに近いんですけど。誰か代わりに描いてー!!

たけわんこ

藩王の飼い犬。影の支配者。


アイコン用画像




国民

国民リスト


犬士アイコン

王犬 通常犬士(黒柴) 通常犬士(柴犬) 通常犬士(眼鏡犬)



藩国財務

→文殊:財務表マイル口座保有兵器一覧
国内財務表 #T12から文殊(金庫番)での管理となったため、以降の記録については更新されていない場合があります。最新の状態は文殊を参照してください。

生産一覧
項目 資金 資源 食料 燃料 生物
資源
I=D
東国人(人)
※人数により変動
- -X - +X - -
食糧生産地(施設) - - +30 - - -
食糧倉庫(施設) - - +30 - - -
農業機械(施設) - - +30 - - -
収穫記念料理祭(イベント) +20 - -5 - - -
大規模麦酒工房(施設) +35 - -5 - - -
医療品工場(木造)(施設) - - - - -2 -
診療所の開設支援(イベント) -1 - - - - -
竹上総一郎(ACE) +1 - - - - -
合計 +55 -X +80 +X -2 -


国設定・地図

国設定

●たけきの藩国の風景

 天下に絶景名勝数多くあれども、北に雄大な海を見据え、東から南に広がるたけきの岳の美しさに勝る物無し。
          ――近所の酔っ払いの言葉
 北にたけきの湾を持ち、南から東にかけてたけきの岳(主峰:きのこノ山)を有する国がたけきの藩国である。
 たけきの湾には西端にある漁港、たけきの港と東端に位置する軍港の二つがある。しかし、なぜこんなにも港が離れているのだろうか?それは藩国の地を見ればわかる。二つの港の間は大変入り組んだ地形となっており、いわゆるリアス式海岸のようになってしまっているため、港が簡単には作れなかったという経緯がある。また、東の軍港は軍の所有港ながらも、付近に官庁があるために税関の一面も持っている。

●たけきの藩国のアイドレス

魔法? なにを言っているんだ? これは「 超 忍 術 」だろ?
          ――目がぐるぐるしている男の主張

 軍事施設には、たけきの藩の誇るサイボーグ剣士が存在する。彼らは接近戦のプロフェッショナルとして他国に名を轟かせている。が、筆者の感じるところ彼らの真価はサイコダイブによる情報戦にもあるとみている。
 きのこノ山の中腹にはたけきの神社が存在する。そこには政府子飼いの諜報員、たけきの忍者たちがひそかに暮らしている。また彼らは魔術師の系譜でもあり、理力(超忍術)を操ることでも知られている。
 犬耳を振り乱し、官庁を駆けずり回る者達がいる。この藩国を動かしている官吏たちだ。平時においては政務を取り仕切り、戦時においてはオペレーターを務めるこの国に無くてはならない人材たちである。

●たけきの藩国の国民たち

「ねこがっ、ねこが攻めて来たぞーっ」
「え? 散歩中ですよ?」
(なんで帝国に猫がいるんだ・・・)
          ――猫を飼う者と、とある管理職の魂の叫び

 藩国には東国人たちが住み着いている。他の藩国とくらべると、東国人以外の姿は観光客程度でしか見られず、単一民族国家の様相を呈している。
 しかし、東国人というくくりの中でもさまざまな人がいる。たとえば、わんわん帝国の臣民のくせに猫を大量に飼っている者。国家を裏から操ろうとおおっぴらに活動する者。メガネをこよなく愛する者。天然空想家と名乗る妄想家。ヤガミと芋を愛する者など、単一民族といっても雑多なる個性をもった者たちがいることが良くわかる。

●たけきの藩国の台所

・・・・・・また今日も芋か・・・・・・
          ――宮廷晩餐会の一コマ

 藩国の面積上から言えば、農業生産性はそんなに高くはない。しかし、たけきの藩国には海と山が広がっている。海では海流が衝突する地点のため一年を通して季節の魚が獲れ、山ではさまざまな獣たちを狩ることが出来る。そのため、贅沢さえ言わなければ自給可能な体制が整っている。ちなみに芋は藩王の好物。
 収入に関しては、いまだ手つかずの自然や、火山性温泉の施設、そして運がよければ見ることの出来るきのこノ山の噴火などの観光資源。そして最近始まった鉱物資源の輸出による財源の確保などが挙げられる。
(文:志水高末)
●イベント21藩国改造 追加設定
海底銀山
冒険07で得た鉱山。採掘量はそれなりといったところ。
しかし、資源の乏しいたけきの藩国にとっては大切な施設である。

軍施設 詳細は軍事機密によって不明。
軍の中核を成すサイボーグ剣士とそれをサポートする忍者が勤務している。
また、先日発表された政府公報によると宇宙戦を目的とした兵器の開発が進んでいるとの話だ。

たけきの軍学校
最近開校した仕官学校。
ここでは数値の計算方法を学ぶことが出来る。
講師は二郎真君氏。

たけきの中央公園
官庁街の隣に位置する公園。
たけきの城をそのまま開放している。

たけきの城跡
たけきの中央公園にある城跡。
城跡の隣には、新しい城が存在する。
建設初期は(東国風)宮廷を作る予定だったが、建設途中になって外装を城に切り替えたと言う逸話が残っている。
なお新しい城は藩王の正式な住居でもあるのだが、藩王はあまり寄り付かないようだ。 たけきの藩国の観光地としても活躍している。

地下施設
更正施設や食料の貯蔵庫などが存在する。
いざと言う時のシェルターでもあり、国民すべてを収めてもなお余りあるスペースが自慢。
ただし全貌は掴めておらず、近々調査隊が派遣されるとの噂も。

たけきの刑務所
陸と大して離れていない割に静かなため、王家の別宅が存在した。
今はそれを改造して刑務所となっている。
が、そこに入れられるのは犯罪者ではなく、悪ふざけの過ぎる者ばかりである。
地域住民からは刑務所と言うネーミングはどうにかならないものかと言う意見が。

たけきの神社
鬱蒼とした森を抜けると突如として現れる社。たけのき岳の中腹に位置する。古くは山の神を鎮める為に作られた。
また、たけきの岳登山道の入り口でもある。

隠れ里
たけきの神社の近くにはたけきの忍者の隠れ里があるという。
が、見たものは誰もいないため、都市伝説のような扱いになっている。
(文:志水高末)

マップ


※オンマウスで画鋲無しマップ。

…ちょっと広めの月見の家(竹上木乃邸) …道場つき日本家屋(こんこ邸)
…警察署 …交番
…消防署 …表向き普通の工場
…市民病院 …医療品工場
…慰霊碑 …霊園
…浄水場 …街灯(2ヶ所)
仮設住宅×20(藩国第五層 #地図外)

旧マップ

逗留有名人

ヘイハチロー・ノギ
金大正
茨城雷蔵(2009/03/02時点で非滞在になったことを確認)
竹上総一郎(個人ACE)
月華陽子(個人ACE)
たけきのこ(PLACE)