TOP

お知らせ

水津さんは2006年12月8日の朝、旅立たれました。

水津さんが世界中を旅をされていたころ、ご自宅に電話してもいつも留守でした。

だから、私の中では、水津さんはいつも留守の人でした。

だから、水津さんが旅立ったと聞いても、その不在の感覚は私にとってはなじみ深い気もします。

これまで水津さんのいないところで、彼について語ってきたように、これからも水津さんの留守の間に、彼について書いたり、語ったりすることには変わりありません。

メールという手段がなかったころ、旅をしている友人にあてて、届くかどうかわからない手紙を、大使館気付けで送ったものです。

そんなふうに、これからも、私はあなたに手紙を書きつづけるでしょう。

道中、お気をつけて。

よい旅を。

 

2006.12.9

 

水津さんてだれ?

水津さん、エジプトにあらわる 1993年

ロング・インタビュー2000年

水津さん 旅の履歴 2000年当時まで

旅の幸福術 2002年

ロング・インタビュー2003年

散りやまぬ桜の下で 2005年

旅の翁に会いに行った 2006年(リンク)

旅の仙人写真館(リンク)棋士・森信雄さんのサイト内

王様の耳そうじ(管理者ブログ)

このサイトは、旅の仙人こと水津英夫さんについて、これまでに私が発表したインタビューや紹介記事を集めたものです。サイトのデザインをじっくりつくっているゆとりがなく、とりあえず不完全なかたちで公開します。どなたかウェブデザインの得意な方で、もっときちんとしたサイトをつくってくださるという奇特な方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください。bozenkun@hotmail.com

なお、このサイトのご感想などは管理者のブログ(王様の耳そうじ)中の以下のurlコメント欄にお願いします。↓

http://earclean.cocolog-nifty.com/blog/2006/04/post_4e55.html