7/10 大井11R 第21回ジャパンダートダービー(Jpn1)
右ダ2000m外 発走20:05 投票コード33#


馬名馬齢重量騎手所属・厩舎脚質前3走
 グリードパルフェ 牡3 56 笹川翼船橋・山田信追込船2 船2 井4
 ヒカリオーソ   牡3 56 山崎誠川崎・岩本洋自在井1 井14 井1
ロードグラディオ 牡3 56 Mデム栗東・西浦勝追込東18 東外 阪1
ミューチャリー  牡3 56 御神本船橋・矢野義追込井2 井1 井2
デルマルーヴル  牡3 56 戸崎圭美南・戸田博追込川2 東3 UA4
 トイガー     牡3 56 宮崎北美北・高市圭差し阪5 東1 東7
 ホワイトヘッド  牡3 56 本橋孝船橋・川島一追込井3 井6 井1
 サクセッサー   牡3 56 石崎駿船橋・佐藤賢差し井8 船2 井12
 メスキータ    牡3 56 松山弘栗東・山内研追込京5 阪外 阪13
10デアフルーグ   牡3 56 津村明美南・鈴木伸追込山1 東2 東7
11ドウドウキリシマ 牡3 56 真島大栗東・村山明差し京4 阪2 阪2
12クリソベリル   牡3 56 川田将栗東・音無秀差し阪1 阪1 園1
 13ウィンターフェル 牡3 56 森泰斗船橋・川島一差し井2 井2 井3
 14ナンヨーオボロヅキ牝3 54 赤岡修高知・雑賀正逃げ知3 知1 知1
  
馬番連単 12,10,3,5-12,10,5-12,10,5,3のFORMATION 12,10,11のBOX

ニ馬番連単 12,10,5のBOX 3-12,10,5 12=11 10=11

ニ枠番連単 7,6,4のBOX 3-7,6,4 7-7


 頭数は14頭だが、JRAと高知の遠征馬に南関東が迎え撃つ格好となるが、曲者揃いの馬ばかりで簡単に4連勝を取らしてくれるレースにはならないだろう。何より大外枠のナンヨーオボロヅキのみ逃げ馬とあって脚を溜めての直線一気の展開になろう。一番の有力馬はクリソベリルだろう。クリソライトの弟になるが阪神デビュー2勝後に園田の兵庫CSにて36.6秒のタイムで捲って勝ち負け無しの3連勝している。2か月の間隔空いているのは気になるが、大井の直線長いコースなら追込み馬が揃う中へ抜け出していけるだろう。デアフルーグはユニコーンSで大きく敗れたが同じ馬主の馬のヒカリオーソがラビット役で先導して番手から上がり35秒のタイムの勢いで抜け出しそう。ロードグラディオは当初は芝で活躍したがダート路線に切り替えたところリボン賞で1着になり適性を見せた、G1走った経験あるので一発はあるか。デルマルーヴルはドバイ遠征でUAEダービーで4着に敗れたが3か月半も間隔空いていれば十分な休養は取れているでここも一発駆けになるか。ドウドウキリシマはかつては南関東で走ったが中央移籍してからは勝ち星なく今一つだが上がり時計は速くなっているので巻き返しはある。

メインメニューへ


川崎・スパーキングLCへ

大井・帝王賞へ

阪神・宝塚記念へ

川崎・関東オークスへ

門別・北海道スプリントCへ

東京・安田記念へ

浦和・さきたま杯へ

東京・日本ダービーへ

東京・オークスへ

東京・ヴィクトリアMへ

船橋・かしわ記念へ

東京・NHKマイルCへ

園田・兵庫チャンピオンシップへ

名古屋・かきつばた記念へ

京都・天皇賞[春]へ

船橋・マリーンCへ

中山・皐月賞へ

中山・中山Gジャンプへ

大井・東京スプリントへ

阪神・桜花賞へ

阪神・大阪杯へ

中京・高松宮記念へ

高知・黒船賞へ

名古屋・名古屋大賞典へ

船橋・ダイオライト記念へ

川崎・エンプレス杯へ

東京・フェブラリーSへ

佐賀・佐賀記念へ

川崎・川崎記念へ

大井・TCK女王盃へ