5/5 東京11R 第24回NHKマイルカップ(G1)
芝左1600m 発走15:40 投票コード05#


馬名馬齢重量騎手所属・厩舎脚質前3走
 クリノガウディー 牡3 57 藤岡佑栗東・藤沢則逃差阪2 山6 山16
 プールヴィル   牝3 55 秋山真栗東・庄野靖逃差×京2 阪1 阪6
ダノンチェイサー 牡3 57 川田将栗東・池江寿差し島2 山1 京1
 イベリス     牝3 55 浜中俊栗東・角田晃逃差阪1 阪4 阪1
 マイネルフラップ 牡3 57 松岡正栗東・梅田智追込阪1 京2 阪5
グルーヴィット  牡3 57 レーン栗東・松永幹差し京1 東1 中2
グランアレグリア 牝3 55 ルメー美北・藤沢和追込東1 阪3 阪1
 ヴァルディゼール 牡3 57 北村友栗東・渡辺薫差し京1 京1 阪8
 ミッキーブラック 牡3 57 岩田康栗東・音無秀追込山9 阪8 山9
 10カテドラル    牡3 57 アブド栗東・池添学自在東11 山11 阪2
 11ロードグラディオ 牡3 57 大野拓栗東・西浦勝逃差阪5 京1 阪7
12ワイドファラオ  牡3 57 内田博栗東・角居勝逃げ京2 中1 山1
 13ファンタジスト  牡3 57 武豊 栗東・梅田智追込阪4 山2 山13
 14ハッピーアワー  牡3 57 吉田隼栗東・武幸四追込京3 京5 中1
15ヴィッテルスバッハ牡3 57 戸崎圭美南・池上昌追込阪5 東1 山3
16トオヤリトセイト 牡3 57 福永祐栗東・松下武追込阪4 東1 阪3
17アドマイヤマーズ 牡3 57 Mデム栗東・友道康逃差阪1 東2 山4
18ケイデンスコール 牡3 57 石橋脩栗東・安田隆追込新1 阪13 阪4
  
馬番連単 17,7,15,3のBOX

ニ馬番連単 17,7,15,3のBOX

ニ枠番連複 8,4,7,2のBOX


 今回のメンバーは個性的な馬が多い気がする。このレースに牝馬が挑戦するのは普通にあるが、桜花賞を勝った後にオークスを使わず距離適性重視でここを使うのは今やクラシック三冠獲得に重視しない傾向にあるだろう。最近は海外に3歳馬が出て走る馬がいるし海外で勝つ方が馬の評価が上がるので長い目で見れば良い事であるか。グランアレグリアは2歳時に朝日杯FSで3着を取り牝馬限定のレースに戻って桜花賞で0.4秒差の快勝、牡馬相手を経験している分勝負になるだろう。ただ今回は朝日杯FSで勝ったアドマイヤマーズが3歳で中距離戦を使うも皐月賞で4着に敗れたことを考えると陣営はマイル戦に絞って走らせることにしたのだろう。ここはマイル戦を4戦4勝しているアドマイヤマーズをそのまま評価する。ヴィッテルスバッハは目立った成績はあげてないがNZトロフィー3着から脚を考えると東京の長いなら差しが効くので勢いに乗りたい。ダノンチェイサーは皐月賞を使わず敢えてここを目指したのは陣営の禁欲的な対応を評価。ワイドファラオデビュー以来逃げ勝負で2着以内に収めNZトロフィーを勝っているのでレースの主導権取れば逃げ切りもある。

メインメニューへ


園田・兵庫チャンピオンシップへ

名古屋・かきつばた記念へ

京都・天皇賞[春]へ

船橋・マリーンCへ

中山・皐月賞へ

中山・中山Gジャンプへ

大井・東京スプリントへ

阪神・桜花賞へ

阪神・大阪杯へ

中京・高松宮記念へ

高知・黒船賞へ

名古屋・名古屋大賞典へ

船橋・ダイオライト記念へ

川崎・エンプレス杯へ

東京・フェブラリーSへ

佐賀・佐賀記念へ

川崎・川崎記念へ

大井・TCK女王盃へ

大井・東京大賞典へ

中山・ホープフルSへ

園田・兵庫Gトロフィーへ

名古屋・名古屋GPへ

中山・有馬記念へ

中山・中山大障害へ

川崎・全日本2歳優駿へ

阪神・朝日杯FSへ

船橋・クイーン賞へ

阪神・阪神JFへ

中京・チャンピオンズCへ

園田・兵庫ジュニアGPへ

東京・JAPAN CUPへ

浦和・浦和記念へ

京都・マイルCSへ

京都・エリザベス女王杯へ

京都・JBCレディスクラシックへ

京都・JBCクラシックへ

京都・JBCスプリントへ

門別・北海道2歳優駿へ

東京・天皇賞[秋]へ

京都・菊花賞へ

門別・エーデルワイス賞へ

京都・秋華賞へ

大井・Lプレリュードへ

大井・東京盃へ

盛岡・南部杯へ

船橋・日本テレビ盃へ

金沢・白山大賞典へ

中山・スプリンターズSへ