4/14 中山11R 第79回皐月賞(G1)
右芝2000m内 発走15:40 投票コード06#


馬名馬齢重量騎手所属・厩舎脚質前3走
アドマイヤマーズ 牡3 57 Mデム栗東・友道康逃差京1 阪1 東2
サトノルークス  牡3 57 池添謙栗東・池江寿差し京1 阪1 阪1
ファンタジスト  牡3 57 武豊 栗東・梅田智自在東1 阪4 山2
ダノンキングリー 牡3 57 戸崎圭美南・萩原清差し東1 山1 東1
 ランスオブプラーナ牡3 57 松山弘栗東・本田優逃げ京3 阪1 阪1
クラージュゲリエ 牡3 57 横山典栗東・池江寿追込山3 東1 東3
ヴェロックス   牡3 57 川田将栗東・中内田差し東4 京1 阪1
 ニシノデイジー  牡3 57 勝浦正美北・高木登追込東1 山3 山4
 メイショウテンゲン牡3 57 三浦皇栗東・池添兼追込阪1 京5 山1
 10シュヴァルツリーゼ牡3 57 石橋脩美北・堀宣行追込   東1 山2
 11ラストドラフト  牡3 57 シュタ美南・戸田博逃差東1 山1 山7
12サートゥルナーリア牡3 57 ルメー栗東・角居勝差し阪1 京1 山1
 13ブレイキングドーン牡3 57 福永祐栗東・中竹和差し京2 山5 山3
 14ダディーズマインド牡3 57 宮崎北美南・青木孝逃差島3 山7 山1
 15クリノガウディー 牡3 57 藤岡佑栗東・藤沢則逃差東7 阪2 山6
 16タガノディアマンテ牡3 57 田辺裕栗東・鮫島一追込阪3 京2 山4
17アドマイヤジャスタ牡3 57 岩田康栗東・須貝尚差し京1 山2 阪2
 18ナイママ     牡3 57 柴田大美北・武藤善追込山6 東7 山8
  
馬番連単 4,1,12のBOX 1=17=4,12 6=12=1,4

ニ馬番連単 4,1,12のBOX 17=4,12,1 6=12,1,4

ニ枠番連複 2,1,6のBOX 1,2,6-8 1,2,6-3


 ホープフルSや朝日杯FSの勝ち馬が登場しており、また無敗馬や2,3連対馬も出ているので混戦模様とみているが、サートゥルナーリアがホープフルSで他馬に囲まれてる中でそれらを捌いて勝ったことでかなり人気をかぶっている。ただ桜花賞などの牝馬路線では速い上がり時計決着したものの牡馬の場合は1秒以上遅く過去の3歳馬と比べると遅い。一方朝日杯を勝ったアドマイヤマーズはそれなりに上がりタイムをだしてるが、次の共同通信杯で200m伸びて2着に敗れたことで評価を落としてる。ただ「マイラーだから」とて切るのは頂けない。このレースに勝ったダノンキングリーも内から捌いて上がり32.9を叩き出しており200mの距離が伸びても中山も走れるだろうか。3着のクラージュゲリエもデビュー以来中を割ってのレースをして3着以内にキープしているので今年の共同通信杯組は侮らないほうがいいのではないか。レースに勝ちたい以上は2頭出しも普通にしてくるので先行策重視のアドマイヤの陣営も捌き重視のキャロットの陣営も多少の妨害は覚悟の上での競走になるか。

メインメニューへ


中山・中山Gジャンプへ

大井・東京スプリントへ

阪神・桜花賞へ

阪神・大阪杯へ

中京・高松宮記念へ

高知・黒船賞へ

名古屋・名古屋大賞典へ

船橋・ダイオライト記念へ

川崎・エンプレス杯へ

東京・フェブラリーSへ

佐賀・佐賀記念へ

川崎・川崎記念へ

大井・TCK女王盃へ

大井・東京大賞典へ

中山・ホープフルSへ

園田・兵庫Gトロフィーへ

名古屋・名古屋GPへ

中山・有馬記念へ

中山・中山大障害へ

川崎・全日本2歳優駿へ

阪神・朝日杯FSへ

船橋・クイーン賞へ

阪神・阪神JFへ

中京・チャンピオンズCへ

園田・兵庫ジュニアGPへ

東京・JAPAN CUPへ

浦和・浦和記念へ

京都・マイルCSへ

京都・エリザベス女王杯へ

京都・JBCレディスクラシックへ

京都・JBCクラシックへ

京都・JBCスプリントへ

門別・北海道2歳優駿へ

東京・天皇賞[秋]へ

京都・菊花賞へ

門別・エーデルワイス賞へ

京都・秋華賞へ

大井・Lプレリュードへ

大井・東京盃へ

盛岡・南部杯へ

船橋・日本テレビ盃へ

金沢・白山大賞典へ

中山・スプリンターズSへ