4/13 中山11R 第21回中山グランドジャンプ(J・G1)
芝4250m襷 発走15:40 投票コード06#


馬名馬齢重量騎手所属・厩舎脚質平地落棄前3走
ニホンピロバロン 牡9 63 白浜雄栗東・田所秀差し3勝0回山2 山3 山1
ミヤジタイガ   牡9 63 西谷誠栗東・武幸四逃差4勝1回山1 山5 山4
シンキングダンサー牡6 63 金子光美南・武市康差し0勝1回東4 山4 阪3
マイネルプロンプトせ7 63 森一馬栗東・坂口智差し1勝0回山2 山3 山1
オジュウチョウサン牡8 63 石神深美北・和田郎差し2勝0回東1 山9 阪1
 ラピッドシップ  牡5 63 北沢伸栗東・武英智追込0勝0回新7 倉5 山5
 トーアツキヒカリ せ5 63 五十雄美北・藤原辰追込0勝0回中1 山11 中6
 ルペールノエル  牡9 63 高田潤栗東・藤原英追込0勝2回東4 山7 阪9
 シゲルボスザル  牡5 63 植野貴栗東・谷潔 追込0勝0回京8 山6 山7
10タイセイドリーム 牡9 63 平沢健栗東・矢作芳差し4勝0回東3 山2 阪2
 11ヤマニンシルフ  牡6 63 熊沢重栗東・山内研追込3勝0回中3 京4 阪6

馬番連単 5-1,10-1,10,4,2,3

ニ馬番連単 5-1,10

ニ枠番連複 5-1,8


 オジュウチョウサンもここを勝てばJRAでは初の同一重賞競走4連覇を記録するが、それよりも中山大障害の分も含めればバローネターフの通算5勝の記録を抜くかと表現する方が適切かもしれない。その上で障害馬として顕彰馬の表彰されているのはグランドマーチスだけでここで勝っておけば将来的な評価は確保できるだろう。なによりオジュウチョウサンが有馬記念において1着馬とのタイム差が0.8秒と大差負けに至らず、それ以下のマカヒキが大阪杯で4着に確保したことを考えると障害戦を使うよりも平地戦で戦うほうが馬に負担をかけなくてすむ思惑がある。ここはオジュウチョウサンが障害戦を一旦終了する意味でここを勝負駆けするとみた。相手もオジュウチョウサンのいない中山大障害で勝ったニホンピロバロン、2着のタイセイドリームだが9歳馬やせん馬が相手ではオジュウチョウサンの衰えることを待つ以外勝つのはむずかしいか。

メインメニューへ


大井・東京スプリントへ

阪神・桜花賞へ

阪神・大阪杯へ

中京・高松宮記念へ

高知・黒船賞へ

名古屋・名古屋大賞典へ

船橋・ダイオライト記念へ

川崎・エンプレス杯へ

東京・フェブラリーSへ

佐賀・佐賀記念へ

川崎・川崎記念へ

大井・TCK女王盃へ

大井・東京大賞典へ

中山・ホープフルSへ

園田・兵庫Gトロフィーへ

名古屋・名古屋GPへ

中山・有馬記念へ

中山・中山大障害へ

川崎・全日本2歳優駿へ

阪神・朝日杯FSへ

船橋・クイーン賞へ

阪神・阪神JFへ

中京・チャンピオンズCへ

園田・兵庫ジュニアGPへ

東京・JAPAN CUPへ

浦和・浦和記念へ

京都・マイルCSへ

京都・エリザベス女王杯へ

京都・JBCレディスクラシックへ

京都・JBCクラシックへ

京都・JBCスプリントへ

門別・北海道2歳優駿へ

東京・天皇賞[秋]へ

京都・菊花賞へ

門別・エーデルワイス賞へ

京都・秋華賞へ

大井・Lプレリュードへ

大井・東京盃へ

盛岡・南部杯へ

船橋・日本テレビ盃へ

金沢・白山大賞典へ

中山・スプリンターズSへ