12/28 中山11R 第35回ホープフルステークス(G1)
右芝2000m内 発走15:30 投票コード06#


馬名馬齢重量騎手所属・厩舎脚質前3走
ニシノデイジー  牡2 55 勝浦正美北・高木登追込函1 札1 東1
ブレイキングドーン牡2 55 福永祐栗東・中竹和差し阪1 京外 京2
 キングリスティア 牡2 55 内田博栗東・河内洋逃げ      阪1
ヒルノダカール  牡2 55 松田大栗東・北出成差し   京3 京1
サートゥルナーリア牡2 55 Mデム栗東・中竹和差し   阪1 京1
 ハクサンタイヨウ 牡2 55 松岡正美南・浅野洋差し札1 東9 東10
 ミッキーブラック 牡2 55 マーフ栗東・音無秀差し島1 山1 京4
アドマイヤジャスタ牡2 55 ルメー栗東・須貝尚差し阪2 中1 京1
ジャストアジゴロ 牡2 55 田辺裕美北・大和田追込   新2 東1
 10マードレヴォイス 牡2 55 三浦皇美南・田村康差し東1 東4 山6
11ヴァンドギャルド 牡2 55 Cデム栗東・藤原英追込   阪1 東3
 12タニノドラマ   牡2 55 池添謙栗東・松田国差し      中1
 13コスモカレンドゥラ牡2 55 戸崎圭美南・田中博差し山1 東2 京1
馬番連単 5,8,1,11のBOX

ニ馬番連単 5,8,1,11のBOX

ニ枠番連複 4,6,1,7のBOX


 年度代表馬の選定も三歳牡馬部門で議論になる分を除いてほぼ確定したと見ていいだろう。二歳馬においても阪神JFと朝日杯FSの勝ち馬でそのまま選定してもよいだろう、朝日杯で牝馬がタイトル獲得してたらこのレースが対象レースになってたが気にするまでもなくなった。一方の見方ではこのレースに強い牝馬が出て勝てば議論になってただろうがいなかったので無駄に考える必要なくなった。牡馬ばかりのメンバー見てもフルゲートにはならずアドマイヤマーズのような3戦無敗の馬がいないし1戦1勝で出られた馬もいるので賞金とタイトル獲得のみのレースになる。二歳だと成長途上の段階なので血統を重視する傾向になるが、シーザリオの子供サートゥルナーリアがデビュー以来2連勝負け無しで人気になろう。朝日杯勝ったアドマイヤの馬主の馬もここに出ておりジャスタの方も騎手がルメールに替わって条件戦を勝っているので欲あらばここでも狙ってくる。ニシノデイジーは新馬戦で2着に負けたもののその後3連勝ときている、札幌2歳Sや東スポ杯の2歳重賞を勝ってるので力の勝負とならばこの馬か。ヴァンドギャルドは上がりタイムが33秒台の切れ味で調教での動きがよかったので2000mは初経験もゴール前までの抜け出しはある。

メインメニューへ


園田・兵庫Gトロフィーへ

名古屋・名古屋GPへ

中山・有馬記念へ

中山・中山大障害へ

川崎・全日本2歳優駿へ

阪神・朝日杯FSへ

船橋・クイーン賞へ

阪神・阪神JFへ

中京・チャンピオンズCへ

園田・兵庫ジュニアGPへ

東京・JAPAN CUPへ

浦和・浦和記念へ

京都・マイルCSへ

京都・エリザベス女王杯へ

京都・JBCレディスクラシックへ

京都・JBCクラシックへ

京都・JBCスプリントへ

門別・北海道2歳優駿へ

東京・天皇賞[秋]へ

京都・菊花賞へ

門別・エーデルワイス賞へ

京都・秋華賞へ

大井・Lプレリュードへ

大井・東京盃へ

盛岡・南部杯へ

船橋・日本テレビ盃へ

金沢・白山大賞典へ

中山・スプリンターズSへ

浦和・テレ玉杯OSCへ

門別・ブリーダーズGCへ

盛岡・クラスターCへ

佐賀・サマーチャンピオンへ

盛岡・マーキュリーCへ

大井・JDダービーへ

川崎・スパーキングLCへ

大井・帝王賞へ

阪神・宝塚記念へ