11/25 東京11R 第38回JAPAN CUP(G1)
左芝2400m 発走15:40 投票コード05#

  
馬名馬齢重量騎手所属・厩舎脚質前3走
アーモンドアイ  牝3 53 ルメー美北・国枝栄追込阪1 東1 京1
 ハッピーグリン  牡3 55 服部茂道営・田中淳追込札1 盛1 東11
サトノダイヤモンド牡5 57 モレイ栗東・池江寿追込阪7 阪6 京1
サトノクラウン  牡6 57 ビュイ美北・堀宣行追込山13 UAE7 阪12
 ミッキースワロー 牡4 57 横山典美南・菊沢隆追込山2 阪5 札13
サンダリングブルーせ5 57 Fベリ英国・ムニュ追込GBR3 SWE1 CAN2
 サウンズオブアース牡7 57 田辺裕栗東・藤岡健差し東12 札4 東9
キセキ      牡4 57 川田将栗東・中竹和逃差阪8 東3 東3
シュヴァルグラン 牡6 57 Cデム栗東・友道康差し阪13 京2 京4
 10ガンコ      牡5 57 蛯名正栗東・松元茂差し京14 山7 東6
11スワーヴリチャード牡4 57 Mデム栗東・庄野靖差し阪1 東3 東10
12カプリ      牡4 57 ムーア愛国・オブラ逃差FRA5 FRA5 GBR4
 13ノーブルマーズ  牡5 57 高倉稜栗東・宮本博差し東2 阪3 東9
 14ウインテンダネス 牡5 57 内田博栗東・杉山晴逃げ東1 京6 東4
 
馬番連単 1-11,3,4-11,3,4,6,9,8,12 11-1-3,4,6,9,8,12

ニ馬番連単 1-11,3,4 11-1

ニ枠番連複 1-7,3


 どうやらこのジャパンカップが今年の年度代表馬を決めるレースになろうか。三歳牝馬三冠馬のアーモンドアイの勢いが止まらず、この馬が勝つことによっては三歳牡馬や古馬牡牝馬部門の年度代表馬が該当無しになる可能性が高い。それらを阻止するために大阪杯を勝ったスワーヴリチャードが勝負駆けしそうだが、有馬記念にファン投票でオジュウチョウサンの選出されることになる可能性高く状況が一変しそうになりそうだ。上がり時計も秋華賞でも33秒台を出した所を見るとオークスで2400m走った経験生かして中段から追い込んでこよう。オークスの時の斤量が55kgでJCが2kg減の53kgと減った分切れ味が発揮されよう。レース間隔も中5週ともあれば、天皇賞やアルゼンチン共和国杯組のようにセカセカすることなく、また京都大賞典から間延びすることもないので体調は万全とみた。
 なにより秋競馬からのG1レースは外国人騎手がJBC含めて6週連続で勝っている、とりわけルメール騎手は4勝と抜けている。アーモンドアイが三冠取った騎手もルメールと手の内は全て知っている。ルメール騎手の後モレイラ騎手とビュイック騎手がG1を取りデムーロ兄弟やムーア騎手やベリー騎手も参戦となると相撲のようにしばらくは外国人騎手が天下を取り続けることになるんか。
   

メインメニューへ


浦和・浦和記念へ

京都・マイルCSへ

京都・エリザベス女王杯へ

京都・JBCレディスクラシックへ

京都・JBCクラシックへ

京都・JBCスプリントへ

門別・北海道2歳優駿へ

東京・天皇賞[秋]へ

京都・菊花賞へ

門別・エーデルワイス賞へ

京都・秋華賞へ

大井・Lプレリュードへ

大井・東京盃へ

盛岡・南部杯へ

船橋・日本テレビ盃へ

金沢・白山大賞典へ

中山・スプリンターズSへ

浦和・テレ玉杯OSCへ

門別・ブリーダーズGCへ

盛岡・クラスターCへ

佐賀・サマーチャンピオンへ

盛岡・マーキュリーCへ

大井・JDダービーへ

川崎・スパーキングLCへ

大井・帝王賞へ

阪神・宝塚記念へ