11/23 浦和10R 第39回浦和記念(Jpn2)
左ダ2000m 発走15:25 投票コード31#


馬名馬齢重量騎手所属・厩舎脚質前3走
 ブレイズアトレイル牡9 56 西啓太船橋・山田信追込×新12 盛7 井15
アポロケンタッキー牡6 58 モレイ栗東・山内研追込井11 船2 京13
トーセンデューク 牡7 56 森泰斗浦和・小久保追込新6 山11 浦1
ヤマノファイト  牡3 54 本橋孝船橋・矢野義追込井1 井7 浦2
 コスモマイギフト 牡9 56 阪上忠笠松・湯前良追込船12 笠7 笠9
オールブラッシュ 牡6 58 田辺裕栗東・村山明逃差井9 盛5 京10
 シュテルングランツ牡7 56 的場文浦和・小久保逃差井1 井1 京16
ガリバルディ   牡7 56 吉原寛川崎・河津裕追込中10 盛3 東12
グリム      牡3 54 内田博栗東・野中賢逃差東9 新1 金1
 10トキノエクセレント牡1056 高松亮川崎・八木正追込川5 川3 浦3
11クリソライト   牡8 58 武豊 栗東・音無秀逃差井2 KOR2 京15
 
馬番連単 9-2,6,11-2,6,11,3,4,8

ニ馬番連単 9-2,11,6

ニ枠番連単 7-2,6,8


 JRAの馬を見るとG1タイトル馬が3頭揃っているが、それらの斤量は58kgと重く前走も2桁着順になっていて不安定な成績を残している。一方で公営馬のメンバーを見ても、かつては中央に居た馬であり能力差はほぼ明確化されており斤量も2kg差では中央馬相手に勝つことは至難である。ここは3歳ながら5勝しているグリムの勢いに乗っかっていきたい。前回の白山大賞典で古馬相手に逃げ切り勝ちしたが今回は1kg増の54kgでの出走だが浦和の小回りコースなら、右から左回りになった違いあれど、ハナを切ればにげ切れるだろう。    

メインメニューへ



京都・マイルCSへ

京都・エリザベス女王杯へ

京都・JBCレディスクラシックへ

京都・JBCクラシックへ

京都・JBCスプリントへ

門別・北海道2歳優駿へ

東京・天皇賞[秋]へ

京都・菊花賞へ

門別・エーデルワイス賞へ

京都・秋華賞へ

大井・Lプレリュードへ

大井・東京盃へ

盛岡・南部杯へ

船橋・日本テレビ盃へ

金沢・白山大賞典へ

中山・スプリンターズSへ

浦和・テレ玉杯OSCへ

門別・ブリーダーズGCへ

盛岡・クラスターCへ

佐賀・サマーチャンピオンへ

盛岡・マーキュリーCへ

大井・JDダービーへ

川崎・スパーキングLCへ

大井・帝王賞へ

阪神・宝塚記念へ