10/21 京都11R 第79回菊花賞(G1)
右芝3000m外 発走15:40 投票コード08#


馬名馬齢重量騎手所属・厩舎脚質前3走
 アイトーン    牡3 57 国分恭栗東・五十嵐逃げ山8 京3 札16
 グレイル     牡3 57 岩田康栗東・野中賢追込山6 東14 山3
ブラストワンピース牡3 57 池添謙美南・大竹正追込阪1 東5 新1
 ジェネラーレウーノ牡3 57 田辺裕美南・矢野英差し山3 東16 山1
エポカドーロ   牡3 57 戸崎圭栗東・藤原英逃差山1 東2 阪4
 メイショウテッコン牡3 57 松山弘栗東・高橋忠逃げ京1 島1 阪3
 ユーキャンスマイル牡3 57 武豊 栗東・友道康差し阪6 京6 新1
 カフジバンガード 牡3 57 幸英明栗東・松元茂差し中3 倉2 阪1
エタリオウ    牡3 57 Mデム栗東・友道康追込東2 東4 阪2
 10アフリカンゴールド牡3 57 松若風栗東・西園正差し京2 中1 阪1
11コズミックフォース牡3 57 浜中俊美北・国枝栄差し東1 東3 山7
12フィエールマン  牡3 57 ルメー美北・手塚貴逃げ東1 山1 島2
13タイムフライヤー 牡3 57 和田竜栗東・松田国差し山10 東11 新6
14グロンディオーズ 牡3 57 モレイ美南・田村康差し山3 東1 山1
 15オウケンムーン  牡3 57 北村宏美北・国枝栄追込山12 東15 阪5
16ステイフーリッシュ牡3 57 藤岡佑栗東・矢作芳差し京1 東10 阪5
 17シャルドネゴールド牡3 57 藤岡康栗東・池江寿追込京3 中1 山2
 18グローリーヴェイズ牡3 57 福永祐美南・尾関知差し京2 京4 新1
 
馬番連単 5,3,9-5,3,9-5,3,9,11,12,13,14,16のFORMATION

ニ馬番連単 5,3,9のBOX

ニ枠番連複 3,2,5のBOX


 正直、先週の秋華賞でアーモンドアイが三冠獲得したため菊花賞はちょっと色あせてしまった感じがする。今やこのレースもステイヤーを選出するレースでなく競輪のように上がり勝負になったから上がりタイムさえ出ればそこそこ決まるようになったので、ここ5年はダービー不出走で夏の間使った上がり馬が菊花賞を制しているのである。
 そのせいか、フィエールマンやグロンディオーズなどのサンデーRCの馬が4頭出しで攻めてきているのでダービー組に取ってはしんどいレースになりそうだ。
 とはいえダービー出走組も重視したい、とりわけエポカドーロは皐月賞を勝ちダービーではワグネリアンの2着と健闘している。神戸新聞杯では発走で躓き4着になったものの上がり時計は34秒台を維持している。厩舎や馬主の援軍なく単騎で戦うがG1タイトル取った意地は見せる。ブラストワンピースは35年ぶりに3歳馬が新潟記念を勝ち異例のローテーションでくるが斤量が54kgと軽化して勝っているので再び57kgで走るとなると変動に応そうな気がする。アクセントが最初の文字のエタリオウは神戸新聞杯2着で33秒台の切れ味で強襲、平坦な京都コースなら更に発揮するだろう。
   

メインメニューへ


門別・エーデルワイス賞へ

京都・秋華賞へ

大井・Lプレリュードへ

大井・東京盃へ

盛岡・南部杯へ

船橋・日本テレビ盃へ

金沢・白山大賞典へ

中山・スプリンターズSへ

浦和・テレ玉杯OSCへ

門別・ブリーダーズGCへ

盛岡・クラスターCへ

佐賀・サマーチャンピオンへ

盛岡・マーキュリーCへ

大井・JDダービーへ

川崎・スパーキングLCへ

大井・帝王賞へ

阪神・宝塚記念へ

川崎・関東オークスへ

門別・北海道スプリントCへ

東京・安田記念へ

浦和・さきたま杯へ

東京・日本ダービーへ

東京・オークスへ

東京・ヴィクトリアマイルへ

東京・NHKマイルCへ

園田・兵庫チャンピオンSへ

船橋・かしわ記念へ

名古屋・かきつばた記念へ

京都・天皇賞[春]へ

大井・東京スプリントへ

中山・皐月賞へ

中山・中山Gジャンプへ

船橋・マリーンCへ

阪神・桜花賞へ

阪神・大阪杯へ

名古屋・名古屋大賞典へ

中京・高松宮記念へ