7/5 川崎11R 第22回スパーキングレディーカップ(Jpn3)
左ダ1600m 発走20:10 投票コード34#


馬名馬齢重量騎手所属・厩舎脚質前3走
ブランシェクール 牝5 55 御神本大井・藤田輝差し山1 井2 川2
 マコトカンパネッロ牝6 55 赤岡修川崎・加藤誠追込川8 浦8 川8
リエノテソーロ  牝4 55 吉田隼美南・武井亮自在山10 中14 東15
 ドンナディヴィーノ牝5 55 矢野貴川崎・河津裕追込船12 川3 川8
ラーゴブルー   牝4 55 吉原寛川崎・内田勝差し川1 浦2 浦1
 シュンプウ    牝4 55 町田直川崎・加藤誠差し川6 浦5 川10
 ラインハート   牝7 55 笹川翼大井・月岡健差し川4 名6 川10
ワンミリオンス  牝5 57 福永祐栗東・小崎憲差し×川5 京6 東5
ラビットラン   牝4 57 川田将栗東・角居勝追込京8 阪9 東13
 10オルキスリアン  牝5 55 繁田健船橋・張田京差し船5 船4 川2
 11フラワーオアシス 牝5 55 瀧川寿浦和・工藤伸差し浦4 川8 川12
12オウケンビリーヴ 牝5 55 ルメー栗東・安田隆追込京6 阪1 京7
 13マテリアメディカ 牝5 55 小杉亮船橋・矢野義追込井外 井9 船11
 
馬番連単 3=1=8,12,9,5

ニ馬番連単 3=1,8,12,9,5 1=8,12,9,5

ニ枠番連単 3=1,6,8,4 1=6,8,4


   今回のJRA勢を見ると今まで芝で通用しなかった馬がここへやってきて路線変更して活路を開いていこうとの姿勢を感じ取れる。 ワンミリオンスとラビットランは57kgの斤量だがいずれも近況の成績は不振、他のJRA馬も不振は著しいが公営馬が55kgと聞いた途端に55kg課せられたJRAの陣営はいくらかラッキーに思ったに違いないか。とはいえ公営馬の中にもブランシェクールという隠れJRA馬がおりTCK女王盃2着を機に転厩、前回牡馬相手に戦って先行策で2着になったのはかなりの自信に繋がったのではないか。牝馬限定なら内枠を利して先行逃げ切りに期待。怖いところではリエノテソーロか、このところ2桁着順が目立っているがNHKマイル2着の馬であり2歳時に当地で全日本2歳優駿を勝った馬である。川崎に帰ってきて2歳時の記憶を読み起こせば大きな変わり身に期待したい。    

メインメニューへ


大井・帝王賞へ

阪神・宝塚記念へ

川崎・関東オークスへ

門別・北海道スプリントCへ

東京・安田記念へ

浦和・さきたま杯へ

東京・日本ダービーへ

東京・オークスへ

東京・ヴィクトリアマイルへ

東京・NHKマイルCへ

園田・兵庫チャンピオンSへ

船橋・かしわ記念へ

名古屋・かきつばた記念へ

京都・天皇賞[春]へ

大井・東京スプリントへ

中山・皐月賞へ

中山・中山Gジャンプへ

船橋・マリーンCへ

阪神・桜花賞へ

阪神・大阪杯へ

名古屋・名古屋大賞典へ

中京・高松宮記念へ

高知・黒船賞へ

船橋・ダイオライト記念へ

川崎・エンプレス杯へ

東京・フェブラリーSへ

佐賀・佐賀記念へ

川崎・川崎記念へ

大井・TCK女王盃へ

大井・東京大賞典へ