6/24 阪神11R 第59回宝塚記念(G1)
右芝2200m内 発走15:40 投票コード09#


馬名馬齢重量騎手所属・厩舎脚質前3走
 ステファノス   牡7 58 岩田康栗東・藤原英追込東10 HK4 新11
ノーブルマーズ  牡5 58 高倉稜栗東・宮本博差し島7 東2 東2
サトノダイヤモンド牡5 58 ルメー栗東・池江寿追込FRA15 中3 阪7
 ミッキーロケット 牡5 58 和田竜栗東・音無秀差し×京4 京7 京4
ストロングタイタン牡5 58 川田将栗東・池江寿差し山7 京9 阪1
 アルバート    牡7 58 藤岡康美北・堀宣行追込山1 阪4 京8
パフォーマプロミス牡6 58 戸崎圭栗東・藤原英差し山1 京1 東3
ダンビュライト  牡4 58 武豊 栗東・音無秀逃差山1 阪6 HK7
サトノクラウン  牡6 58 石橋脩美北・堀宣行追込東10 山13 UAE7
10ヴィブロス    牝5 56 福永祐栗東・友道康追込京5 山8 UAE2
11サイモンラムセス 牡8 58 小牧太栗東・梅田智逃差京4 京1 阪1
 12タツゴウゲキ   牡6 58 秋山真栗東・鮫島一差し×倉1 新1 阪10
 13ワーザー     せ7 58 ボウマ香港・ムーア差しHK3 HK2 HK6
 14スマートレイアー 牝8 56 松山弘栗東・大久龍追込HK5 阪9 京7
 15ゼーヴィント   牡5 58 池添謙美北・木村哲追込島1 山6 東6
 16キセキ      牡4 58 Mデム栗東・角居勝追込京1 HK9 山9
 
馬番連単 7,8,10のBOX 7=8-9,5,3,2,11

ニ馬番連単 7,8,10のBOX

ニ枠番連複 4-4 4-5


   大阪北部地震にて被災に遭われた方々にお見舞い申し上げます。
 この時期はサッカーのワールドカップで日本選手が予選突破を目指して活躍しているので競馬についてはあまり関心はしめさないのは情勢であるが、それ故にメンバーも去年みたいなインパクトは感じられない。それを解ってるかのように13年ぶりに外国(香港)から参戦してきており、中長距離の適性を活かしてG1の勝利を重ねていくだろうか。もっともそれなりに揃っているものの近況不調な馬が多く混戦模様になろうか。近況ではドバイターフ2着取ったヴィブロスも国内に戻ればムラが大きすぎる成績の状態である。それを認めるように4組の厩舎と3組の馬主が2頭出しをしておりすこしでも有利にレースをしようと感じられる。これらの組み合わせを考えると直線短い内コースを使うので逃げ馬がいる馬との組み合わせがよいだろうか。サイモンラムセスが逃げ馬だが8歳の年齢とラインが組めないとなるとテレビ馬となって終わってしまうだろうか。とならば同じ逃げ戦法のダンビュライトがいるサンデーの馬主が有利に戦えるだろうか、前回QE2世カップで人気になりながら逃げるもパキスタンスターに負けて惨敗になったので無様なレースは見せられない。となると番手につけるパフォーマプロミスが本命になるか、音無厩舎絡みでミッキーロケットがいるが2200mの距離については何故か連に絡んでないのが気になる。
   

メインメニューへ


川崎・関東オークスへ

門別・北海道スプリントCへ

東京・安田記念へ

浦和・さきたま杯へ

東京・日本ダービーへ

東京・オークスへ

東京・ヴィクトリアマイルへ

東京・NHKマイルCへ

園田・兵庫チャンピオンSへ

船橋・かしわ記念へ

名古屋・かきつばた記念へ

京都・天皇賞[春]へ

大井・東京スプリントへ

中山・皐月賞へ

中山・中山Gジャンプへ

船橋・マリーンCへ

阪神・桜花賞へ

阪神・大阪杯へ

名古屋・名古屋大賞典へ

中京・高松宮記念へ

高知・黒船賞へ

船橋・ダイオライト記念へ

川崎・エンプレス杯へ

東京・フェブラリーSへ

佐賀・佐賀記念へ

川崎・川崎記念へ

大井・TCK女王盃へ

大井・東京大賞典へ

中山・ホープフルSへ

園田・兵庫Gトロフィーへ

中山・有馬記念へ

中山・中山大障害へ

阪神・朝日杯FSへ

名古屋・名古屋GPへ

川崎・全日本2歳優駿へ

阪神・阪神ジュベナイルFへ