5/19 東京11R 第80回優駿牝馬(オークス)(G1)
左芝2400m 発走15:40 投票コード06#


馬名馬齢重量騎手所属・厩舎脚質前3走
 ジョディー    牝3 55 武藤雅美南・戸田博逃差東3 山5 東3
クロノジェネシス 牝3 55 北村友栗東・斉藤崇差し阪2 東1 阪3
コントラチェック 牝3 55 レーン美北・藤沢和逃差山2 山1 山1
 シェーングランツ 牝3 55 武豊 美北・藤沢和追込阪4 阪5 阪9
 エールヴォア   牝3 55 松山弘栗東・橋口慎追込阪1 山2 阪7
 アクアミラビリス 牝3 55 藤岡佑栗東・吉村圭追込山5 京1 阪13
シャドウディーヴァ牝3 55 岩田康美南・斎藤誠差し東3 山4 東2
ダノンファンタジー牝3 55 川田将栗東・中内田差し阪1 阪1 阪4
 ウインゼノビア  牝3 55 松岡正美南・青木孝逃差東4 阪13 東7
 10カレンブーケドール牝3 55 津村明美北・国枝栄差し山1 東4 東1
11シゲルピンクダイヤ牝3 55 和田竜栗東・渡辺薫追込京1 阪2 阪2
 12ウィクトーリア  牝3 55 戸崎圭美北・小島茂自在東5 山1 東1
13ラヴズオンリーユー牝3 55 Mデム栗東・矢作芳差し京1 京1 阪1
 14フェアリーポルカ 牝3 55 幸英明栗東・西村真差し京3 阪1 東5
 15ノーワン     牝3 55 坂井瑠栗東・笹田和追込京1 阪1 阪11
16ビーチサンバ   牝3 55 福永祐栗東・友道康追込阪3 東2 阪5
 17メイショウショウブ牝3 55 池添謙栗東・池添兼逃差阪6 阪9 山2
 18フィリアプーラ  牝3 55 丸山元美南・菊沢隆追込山1 山1 阪15
  
馬番連単 8=7=3,2,11,16 13-8,7,3,2のBOX

ニ馬番連単 8=7,3,2,11,16 7=3,2,11,16 13-8,7,3,2

ニ枠番連複 4-4,2,1,6,8 4,2,1-7


 桜花賞馬のグランアレグリアはNHKマイルCに出走して4着入るも外に斜行して5着に降着になった。(降着と言えばケンタッキーダービーのマキシマムセキュリティが1着降着で1600万馬券になったが的中票数は7票とこれも衝撃的だった。)さすがに中1週で出す訳にはいかないので900万下のフェアリーポルカまで繰り上がってフルゲートとなった。一気に800mも延長になりどの馬が勝ってもおかしくないが、どうも桜花賞走った馬の評価があまりにも低い。グランアレグリアに2馬身も離されて負けたのでは他の上がり馬に期待するのは自然なことか。フローラSやを使った馬も東京の長い直線で上がり33秒も出してくるからそれらの組から売れるだろう。1着のウィクトーリアの強襲も2着のシャドウディーヴァが東京コースで着実に3着以内に拾ってることを考えるとそっちを選んだ方が面白いかもしれない。
 それからトライアルを使わないで賞金を積み上げて出る面白い馬がいる。ラブズオンリーユーのあのキタノコマンドールでお馴染みのDMMの馬主の馬、デビュー以来3連勝しているしポスターや新聞で大きく掲示していい宣伝になりそうだ、オークスで4連勝とならば理想だがさすがにいきなりのG1はきつくピンロク勝負になるか。もっと面白いのはコントラチェック、去年の7月と早くからデビューしているが他のG1レースは目にくれずオークスに絞ってぶつけてきた。逃げ戦法の馬だがフラワーCでジョディーと逃げ争いで制している、しかも他馬が4月にレースを使っているところ3月中旬のフラワーCを勝った後じっくり間隔を取っている。ここまで休めば主導権取り逃げ切りもある。
 しかしながらここまで桜花賞組がディスられるとなると、クラシックの価値は何処にいったんだ。いくらマイル戦とはいえ上がり時計が32秒も出してるとなると別にふざけて走った訳でもない。どの馬も2400mは初距離だしその馬が適性があるかは不明、ならば桜花賞上位の馬もそのまま評価してもよいだろうか。ダノンファンタジーだって2歳時にG1タイトルを取った馬、血統を背景に距離適性は無いと言われるが3歳の牝馬はまだ成長途上、人間が変われるのなら馬も変わることができる。

メインメニューへ


東京・ヴィクトリアMへ

船橋・かしわ記念へ

東京・NHKマイルCへ

園田・兵庫チャンピオンシップへ

名古屋・かきつばた記念へ

京都・天皇賞[春]へ

船橋・マリーンCへ

中山・皐月賞へ

中山・中山Gジャンプへ

大井・東京スプリントへ

阪神・桜花賞へ

阪神・大阪杯へ

中京・高松宮記念へ

高知・黒船賞へ

名古屋・名古屋大賞典へ

船橋・ダイオライト記念へ

川崎・エンプレス杯へ

東京・フェブラリーSへ

佐賀・佐賀記念へ

川崎・川崎記念へ

大井・TCK女王盃へ

大井・東京大賞典へ

中山・ホープフルSへ

園田・兵庫Gトロフィーへ

名古屋・名古屋GPへ

中山・有馬記念へ

中山・中山大障害へ

川崎・全日本2歳優駿へ

阪神・朝日杯FSへ

船橋・クイーン賞へ

阪神・阪神JFへ

中京・チャンピオンズCへ

園田・兵庫ジュニアGPへ

東京・JAPAN CUPへ

浦和・浦和記念へ

京都・マイルCSへ

京都・エリザベス女王杯へ

京都・JBCレディスクラシックへ

京都・JBCクラシックへ

京都・JBCスプリントへ

門別・北海道2歳優駿へ

東京・天皇賞[秋]へ

京都・菊花賞へ

門別・エーデルワイス賞へ

京都・秋華賞へ

大井・Lプレリュードへ

大井・東京盃へ

盛岡・南部杯へ

船橋・日本テレビ盃へ

金沢・白山大賞典へ

中山・スプリンターズSへ