7/15 盛岡10R
第23回
マーキュリーカップ
左ダ2000m
発走16:50
投票コード11#
三馬番連単
1-9,3,14-9,3,14,11

ニ馬番連単
1-9,3,14

ニ枠番連複
1-6,3,8


(左から本紙、枠番、馬番、馬名)
◎11グリム      
 22コスモマイギフト 
▲33ノーブルサターン 
 34コミュニティ   
 45レッドダニエル  
 46チェリーピッカー 
 57センティグレード 
 58ムゲンノカノウセイ
○69テルペリオン   
 610イッセイイチダイ 
△711コパノチャーリー 
 712デジタルフラッシュ
 813スランジバール  
△814ロードゴラッソ  

 斤量が56kgと重くなっているが、レパードS、白山大賞典、名古屋大賞典を制しているグリムが力でねじ伏せるような感じだろうか。他の中央馬も公営の馬と同じ斤量ならば負けられないところか。確かにコパノチャーリーのよ うに距離が不得手の馬もいるしノーブルサターンのように大敗し続けた馬がいるが公営のメンバーが地元の他に笠松の馬が4頭もいるのではスケールが違いすぎる。テルペリオンはスレイブニルSで東京2100mダートも好位から差し 切り勝ちをしており距離適性を評価。ロードゴラッソは条件戦を勝ちあがりオープン戦では勝ち星ないから掲示板に載るとはいえ中央馬の中ではきついか。    

メインメニューへ


大井・JDダービーへ

川崎・スパーキングLCへ

大井・帝王賞へ