InformationBackup

楽天ラウンジでショッピングソムリエになりました。お薦めのデジタルアイテムを紹介していますので、興味のある方はぜひご覧ください。

ショッピングソムリエ・一条真人のお買い物ブログ


最近の携帯電話ではワンセグ機能がかなりポピュラーになっている、その高画質化戦争も激しさを増しています。
ドコモP905iは、そんな現在の携帯電話のなかでも、その多機能性とワンセグ高画質によってかなり売れているようです。
そして、さらにTV機能に力の入ったViera携帯の本命とも言える「P905iTV」が今月、あるいは来月中にリリースされる予定になっています。 このP905iTVのワンセグ機能をP905iと比較して評価した記事を書きました。興味のある方はどうぞ。

【一条真人の体当たり実験室】ドコモ「P905iTV」の“VIERA度"を検証する


CanCam」(小学館)2007年5月号の「ニュースNAVI」ページで、Blu-rayDiscとHD DVDの2つの次世代DVDの違いに関する取材を受けました。まさか、CanCamに取材を受けるとは思いませんでしたね。

ファイル・ウェブで「さらば、グチャグチャLANケーブル − AV機器のネット接続は「無線LANコンバーター」」という記事を書きました。次世代ゲーム機や次世代レコーダー、プレイヤーはネットワークに対応しながら、無線LANをサポートしないものがほとんど。これらを無線LANコンバーターで無線化して接続しようという話です。

「【一条真人の体当たり実験室】PS3のDLNA機能をタダで活用! フリーウェアでPCをDLNAサーバーに」という記事を書きました。フリーのDLNA&UPnPメディアサーバーであるTversityの基本的な設定を紹介し、テストとしてPS3から接続してみせています。PS3ユーザーをもっと活用したい人はご覧下さい。

2008年2月25日の東京FM「WONDERFUL WORLD」に出演し、ブルーレイの今後など、次世代DVDに関してちょっと話をしました。スペイン坂スタジオというのはパルコの1階にあるんですね。知りませんでした。


東芝のHD DVD撤退報道事件に関して、2月18日にAFP通信からコメントを求められました。このコメントはAFP通信のAFP BB Newsで見ることができます。けっこう長く話をしたのに、かなり短くまとめられてますね。

次世代DVD 今後の展望

Yahoo インターネットセキュリティ検定のページで、僕の書いた「最新パソコン危機管理ハンドブック」がお勧め参考書として紹介されているのを発見。ご紹介ありがとうございます。


AFP通信ブログのオフィシャルブログライターになりました。「デジタルのカオス」というブログを書いています。

2005年のゴールデンウィーク前に、読売新聞からデジカメ写真の整理術に関して取材を受けたのですが、記事はいつの間にかホームページになっていました。以下のサムネイルをクリックすることで見ることができます。ZoomBrowserの本も写真に写っていますね。




【一条真人の体当たり実験室】YouTubeでウケる動画を作ろう!」(前編)(後編)という記事を書きました。前編では動画作成のコンセプト、後編ではYouTube向けの動画作成とアップロードの実際などを紹介しています。YouTUbe動画を作ろうと思っている人はぜひご覧ください。

8月9日に家の近所(東京都墨田区)であった火事の消火風景をYouTubeにアップロードしました。興味のある方はごらん下さい。この火事で驚いたのは、煙が凄かったことです。結果的には2階建てのアパートの2階の1室が燃えたに過ぎないのですが、凄い煙でした。最近の建造物は不燃材が使われているため、あまり燃え広がらないようで、その代わりに煙りが凄く出るそうです。これがビル内の火災だったら、けっこう煙にやられて苦しくなって逃げられない人もいるかも知れませんね。横には燃え広がらない代わりに、屋根が燃えて抜けてしまっているのに注目です。

2008年1月22日に文花放送の「寺島尚正ラジオパンチ」に出演させていただきました。「次世代DVDとは何か?」というような話をさせていただいたのですが、生放送ははじめてだったので、ちょっと疲れました。やっぱり録画のほうが楽ですね。

「【一条真人の体当たり実験室】高速無線LAN「11n」でハイビジョン映像は快適に再生できるか?」という記事を書きました。DLNAに対応したメディアプレイヤーは数多くありますが、11n無線LANに対応したものはあまりありません。バッファローの11nドラフト2.0対応メディアプレイヤー「LT-H90WN」でハイビジョン映像のDLNA再生にトライしてみました。

一条真人のアイオー試し斬りという連載を始めました。名前通り、アイオーデータの製品を使ってみて、手加減なしにレビューするという記事です。興味のある方はご覧ください。