大谷大学同窓会埼玉支部では、毎年9月に、京都・大谷大学より先生をお迎えして、

「仏教公開講演会」を開催しております。参加にあたり会員・非会員の別は問いません。

是非ともご参加いただき、大谷大学の「学び」に触れていただければ幸いです。



☆2018年「第22回仏教公開講演会」のご案内☆

来る9月8日(土)、大谷大学より平野寿則先生をお迎えして、

下記の如く、「第22回仏教公開講演会」を開催いたします。




第22回「仏教公開講演会」
(大谷大学夏季八十講)

2018年9月8日(土)午後1時30分〜
 東京谷原・東本願寺「真宗会館」にて

講師:大谷大学教授 平野 寿則先生(日本近世史・仏教史)


講題: 「幕末の京都と東本願寺」
                   

講師から一言

186710月、徳川慶喜が二条城において大政奉還を表明すると、

689月に元号が「明治」と改められました。今年「明治150年」の

節目にあたって、各地では関連する行事が企画されているようです。

この時代の転換期、幕末の京都は、もう一つの政局の舞台となりました。

文久3年(1863)将軍家茂に先駆けて一橋慶喜が上京すると、東本願寺

がその宿所にあてられ、朝幕交渉の舞台ともなりました。ここでは、幕末

の京都、東本願寺の視点から時代の転換期を眺めてみたいと思います。


皆様のご参加をお待ちしております。

お問い合わせは、こちら まで



「仏教公開講演会」の歩み

(先生の役職等は講演会開催当時のものです)

第1回 1997年9月 6日 大谷大学助教授  延塚知道先生 「親鸞の20世紀」
第2回 1998年9月12日 大谷大学教授  鍵主良敬先生 「地獄極楽〜地獄と極楽の深層〜」
第3回 1999年9月11日 大谷大学教授  小野蓮明先生 「現代を生きる〜本願の目覚め〜」
第4回 2000年9月 2日 大谷大学学長  小川一乗先生 「21世紀に向かって 今 人間を考える」
第5回 2001年9月 1日 大谷大学教授  安冨信哉先生 「願に生きる」
第6回 2002年9月 7日 大谷大学教授  小谷信千代先生 「愚者の智慧」
第7回 2003年9月 6日 大谷大学教授  延塚知道先生 「幸せに死んで 真実に生きよう」
第8回 2004年9月 4日 大谷大学教授  安冨信哉先生 「空虚な自己からの脱却〜清沢先生に憶う〜」
第9回 2005年9月 3日 大谷大学教授  宮下晴輝先生 老病死と浄土」
第10回 2006年9月 2日 大谷大学助教授 一楽真先生 「真宗の救い 〜『観経』序分を通して〜」
第11回 2007年9月1日 大谷大学教授  池上哲司先生 「いのちへの思い」
第12回 2008年9月6日 大谷大学准教授 加来雄之先生 「仏弟子論としての歎異抄」 
第13回  2009年9月5日  大谷大学講師  大城邦義先生 「教育・保育と宗教ー生活を生活へ生活でー」
第14回  2010年9月4日  大谷大学教授  門脇 健先生  「大谷大学の学レ問 〜無量寿との出会い〜」
第15回 2011年9月3日 大谷大学学長  草野顕之先生 「親鸞伝の史実と伝承
第16回 2012年9月8日 大谷大学教授 ロバート・F・ローズ先生  「親鸞の源信観」
第17回 2013年9月7日  大谷大学准教授 田中久美子先生  「穏やかに、しなやかに生きる」
第18回 2014年9月6日  大谷大学教授    加来雄之先生 「今、遇うことを得たり」 
第19回 2015年9月5日 大谷大学准教授  福島栄寿先生  「人間は何を求めているのか
      〜恨(はん)を解いて浄土を生きる〜」 
第20回 2016年9月3日 大谷大学准教授  冨岡量秀先生 「変わらないもの、変わるもの
     〜人間の育ちと学びのプロセスから〜」 
第21回 2017年9月2日  大谷大学教授  谷口奈青理先生 「生老病死」を考える 
     ー臨床心理学の立場からー


お試し版「仏教公開講演会」

第七回仏教公開講演会より(動画3分50秒 980KB)
(動画再生にはWindows Media Playerが必要です)
続きは、「こちら」の講演録で.......