人工乾燥



伐り出した木材を建築材や建具材に使用するためには、
古来から「木を寝かす」と言って、
使用前に長期間自然乾燥させる方法が取られてきました。
木材は、乾燥させることによって
曲がりを防ぎ耐久性も上がり、強度も上がります。
当組合では減圧木材乾燥装置をいち早く導入し、
伐採→製材→人工乾燥→出荷 と、
当組合内で、効率的な人工乾燥装置材材(KD材)の
安定供給に成功しました。
もともと良材を安く提供しているときがわ産材に、
人工乾燥機が加われば、
”鬼に金棒”です!



 減圧乾燥装置


 乾燥方式 : 減圧高温蒸気式
 特徴    : 不連続加圧乾燥
        : 減圧による水分排出の高速化
        : 減圧により材の狂いや縮みが少ない
        : 耐久性を保つステンレス製
        : 熱源は灯油
        : 完全コンピューター制御

 処理能力 :  8立方メートル(W1200*H2000*L4900)  1基
        : 16立方メートル(W1200*H2000*L9900)  1基