トップページ → カラーセラピーって?

 カラーセラピーって?

日本語では「色彩療法」と訳される心理療法の一種です。

カラーセラピーのセッションは、まずボトルを選ぶところから始まります。
これは、選んだボトルに自分自身の心が投影される・・・という考え方に基づくものです。
(投影法と言います)

知っているようで意外と知らない自分のこと。
自分自身をより良く知り、ココロのバランスをとり、自分自身の問題を解決するための方法の1つが「カラーセラピー」です。

「カラー(色彩)」を通してココロに問いかけることにより、自分でも気づかなかった無意識の自分を発見することができます。
セラピストは「問いかけ」のお手伝いをさせていただきます。

アトリエレインのカラーセラピーは占いや医療行為とは異なります。ご了承の上、お受けください。
(精神科に通院されている方は医師とご相談の上、お受け下さい。)

アトリエレインで行なっているカラーセラピーは以下のとおりです。
詳細は各ページをご覧ください。

 センセーションカラーセラピー(ベーシック)

 センセーショントリコロールカラーセラピー

 アヴァターラカラーセラピー

 アヴァターラオブハート

 オーラソーマカラーケアシステム