エースハンターズ

50歳でも5割打てる!

ビヨンドマックス・神がかり打法

2009年6月28日版


孔子の論語の一節です。「子曰、吾十有五而志乎學、三十而立、四十而不惑、五十而知天命、六十而耳順、七十而従心所欲、不踰矩」。(耳順:みみしたがう、従心所欲:心の欲するところに従って、不踰矩:のりをこえず=道に外れない)

ついに天命を知る年齢に到達してしまった某選手、2008年シーズンの打率は14打数7安打で5割ちょうどでした。規定打席数に達していないためランキング外ですが、過去5シーズンはなかなか外野へボールが飛ばず、打てても打率は2割台前半、2007年シーズンはついに1割台に転落し、「いよいよ引退間近か?」と思われた某選手が、2008年シーズンは痛烈な当たりを連発し、ヒットを量産。10月25日にはついに左翼越えのランニングホームラン(なんと5年ぶり)まで飛び出しました。

記録外の試合でも12打数6安打とやはり5割打っていて、合計すると26打数13安打。この数字なら規定打席数(2008年シーズンは25)をクリアしているので、某選手は「エースハンターズ・2008年シーズン・影の首位打者」と言えます。

これはどうも、単なるまぐれではないようです。しかし、某選手が体重を落としたとか、ジムに通っているとか、毎晩素振りをしているとか、禁煙をしたとか、そういう話は聞きません。これはいったい、どうしたわけでしょうか。

実は、某選手には、ビヨンドマックスの女神が降臨したのです。

草野球プレーヤーの中には、それまでガンガン打てていたのに、老化により急に打撃不振に陥いる人がいます。わがエースハンターズにも、約1名、います。高校野球の経験者のK選手です。

K選手はグラフの通り、4割くらい打って当然のバッターでした。ホームランも、2003年:3本、2004年:3本、2005年:9本、2006年:3本、2007年:8本と、ガンガン打ちまくってきました。しかし2008年は打率が3割に低下し、ホームランはついにゼロになってしまいました。ホームランの数では、1本打った某選手に負けているという、信じられない事態に陥ってしまったのです。悲しいかな、老化というのは、ここまでに劇的に打撃成績を低下させてしまうものなのです。

ですから、トシを取ってもヒットを打ち続けるためには、この「ビヨンドマックス・神がかり打法」の会得が必要不可欠です。「そろそろやばいかも」と思っている選手は、このページをよく読んで、早めに修業を開始しましょう。

なお、某選手がビヨンドマックスを手に入れてからの通算打撃成績は、2008年シーズン終了時点で18打数10安打(打率5割5分6厘)で、ホームラン1本、2塁打2本です。

 極意その1:バット選び

値段の高いバット(例.ビヨンドマックス)には、メーカーからの依頼で、打撃の神様が宿っています。資本主義の世の中ですから、バットの値段が高ければ高いほど、打撃の神様の御利益は、より強力になります。

動体視力や反射神経や筋力などの運動能力では、年寄りは若い者と勝負できません。勝負できるのは、財力だけです。だから年寄りになったら、打撃の神様にすがるために、値段の高いバットを手に入れましょう。

もちろん、自分に合った振りやすいバットを選ぶのは当然です。参考までに、以下は最近のビヨンドマックスのラインナップ一覧表です。詳細は、ミズノのビヨンドマックスのホームページでお調べください。2009年春の時点で、カタログに掲載されているビヨンドマックスは、すべてトップバランスです。楕円芯構造はカタログから消えました。キングの赤と白緑は、長さも重さもバランスも同じなので、どこが違うのか謎です。
品名 型番 年式 長さ 重さ バランス 税込価格 備考
ビヨンドマックス
2TB-42640 2009 84 730 トップ 29400 X構造
2009年発売
2TB-42650 2009 85 750 トップ 29400
ビヨンドマックス
キング
2TB-42540 2008 84 750 トップ 36750 2008年発売
2009年カタログ
にも掲載
2TB-42750 2009 84 720 トップ 白青 36750 2009年発売
2TB-42750 2009 84 750 トップ 白緑 36750
ビヨンドマックス
ビューリーグ
2TB-42130 2007 83 670 トップ 黒赤 27300 楕円芯構造
2008年カタログ
にも掲載
2TB-42140 2007 84 700 トップ 黒青 27300
2007 84 720 ミドル 黒金 27300
2TB-42150 2007 85 750 ミドル 黒銀 27300
ビヨンドマックス
ビクトリーステージ
2TB-42050 2007 85 750 トップ 29400 2008年と2009年
のカタログに掲載
2007 85 780 トップ 29400
ビヨンドマックス
ビューリーグ
2TB-40250 2006 85 780 トップ 29400  
ビヨンドマックス
ビューリーグ
2TB-40440 2006 84 680 トップ 黒赤 27300 楕円構造
2006 84 720 ミドル 黒青 27300
2TB-40450 2006 85 760 トップ 黒銀 27300
ビヨンドマックス
ビューリーグ
2TB-40530 2005 83 710 トップ 黒赤 26250  
2TB-40540 2005 84 740 ミドル 黒青 26250
2TB-40550 2005 85 780 ミドル 黒銀 26250
ビヨンドマックス 2TB-40140 2005 85 750 トップ 黒/青 26250 ベースは金属バット
2005 84 730 トップ 26250
ビヨンドマックス
ビューリーグ
2TB-41140 84 730 トップ 黒青 26250  
2TB-41150 85 750 トップ 黒赤 26250

 極意その2:初夜

まずはじめに、暖かさが伝わるくらい、じわっと抱きしめます。不安感を与えないように、ゆっくり少しずつ衣服を脱がせていきます。丸裸になったら、しげしげと眺めた後、優しく撫で回し、プロポーションの良さや肌のきめ細かさを褒め称えます。そして抱きしめながら、初夜を過ごします。

 極意その3:日々の暮らし

できれば毎日、可能なら2日に1回、少なくとも3日に1回は、バットケースから優しく取り出して、愛情を込めてグリップを握りしめます。週に1回や月に1回では、ご機嫌が悪くなってしまいます。

 極意その4:女断ち

バットの神様は女性です。だから、嫉妬深いです。そのため、遅くとも試合の1か月前、できれば試合の3か月前から女断ちをします。「女断ちの期間は、長ければ長いほどバットの女神様の機嫌が良くなる」という意見もあります。1か月に1回以上試合があると、いつも女断ちの状態になりますが、仕方ないですね。

 極意その5:本番の前

バットケースから優しく取り出して、3分間くらい、じっくりと愛情を込めてグリップを握り続けます。さわっているところがじわっとしてきたら、準備オーケーです。

 極意その6:本番

心静かにバットを構え、バットの女神様のお告げを待ちます。機嫌がいいときは、ピッチャーが投げた瞬間に、「振れ」とか「見送れ」とか耳元で囁いてくれます。無口でいたい気分のときは、振るべきタマではバットが軽く動き出しますが、見送るべきタマではバットが動くのを嫌がるので、そのそぶりで分かります。

「振れ」のときは、無心でバットを振ります。すると、バットが自分でスイング軌道を修正して、タマをジャストミートしてくれます。なので、かなりの割合で、ヒットになります。

 極意その7:本番の後

性能の良さを誉め、じっくりと愛情を込めて抱きしめ、その後やさしく後始末です。きめ細かで艶やかな肌が痛まないように、柔らかい高級ティッシュや清潔なタオルを使います。

次のページ:ビヨンドマックス神がかり打法・Q&A

トップページへ戻る