ne*co便り

  

   ☆  ne*co便りは blog ne*co便りへ移りました。



google chromeでご覧の方へお断り
このページが体裁崩れを起こしているのですが、どうにももとに戻りません。
しばらくの猶予を!お願いいたします。頑張ってみます。

お久しぶりの更新です。いろいろあって自分のことはとんと動けません。まあ人生はこんなものだと思えばしょうがないです。通信は約束したのに最終回が出せません。あるところを最後にしようと思っているのですが、そこになかなかアクセスできません。縁があったらつながるでしょう・・・ゆっくりまつこととしました。通信を一時中断してこれを作ったら評判がよくて、誰かの役にも立ちそう・・通信で培ってきたことがこんなところで役に立ちそうです。
WORKSにのせました。また口ばかりで終わるかもしれませんが、あれこれ考えているだけでたのしいです。お知らせまで       2016 7
 

ごめんなさい、今の私の腰はさらにひどいことになり、去年のことなどすっかり遠い過去になっている。とにかく風草の個展は楽しかったし、10月には銀座で夢中展もあった。夢の中の話ではなかったのに・・・
父が去年の夏に脳梗塞で倒れた。もう動けないかと思われたのに、半年たってリハビリで何とか動けるようになっているからすごい。兄夫婦と交代で母の介護に行った三か月ですっかり私の体のほうが動かなくなってしまった。父の頑張りはすごかったのだと改めて思う。現在、父は病院、母はホーム。楽になったはずが、兄たちに迷惑をかけるストレスでますますいけない。先が見えない泥沼で苦しんでいる。通信10周年どころではない。・・・・・・・ 普通が一番。肝に銘じていたはずなのに、現実は何かあるとあたふた。ああ、、
 
花物語  12か月
                                                               2015 2


三年半のインターバルは長かった・・やっとその気になったのか?いや仕方がなく動けなくなったためか?報告するほどのことがなかったのか?
世の中はブログからTwitter、facebook。携帯はスマホでLineで話をする時代。落ち着かなくてしょうがない。どこかで止まって!と思うが世の中の通信事情はどんどん変わって追いつく気力も失せている。

 

ということで暇なのでやっと重い腰(本当は痛い腰)をあげてHPにアクセスできた。そりゃあもう大変。設定に必要な名前やらパスワード。みんなごちゃごちゃ・・またしてもサハラ砂漠の探し物。
つながった時のうれしさ?はまあまあ、どうしてかというともほとんど個人ではHPの意味もない。HPは固定の情報。お店や発表する意味のある方たちは良いのですよ。でも日を追うイベントの紹介や情報交換はブログで十分。その上を行くfacebookなど、もう情報がこんがらがった糸のようで確認しようとも思わない。仲間同士でどうぞお好きに!うるさくてしょうがない。
通信を出さなければこのHPの意味もない・・・そろそろ新しいのを出さなければいけないね。やっぱりデッドラインを決めないとダメなワタシ。五月の個展にお渡しできるように頑張ります!やりたいことはいっぱいあるけど、肉体的にも精神的にもやれるのかどうか?言ってしまったし、5月という締切があるからね・・よし!だれでもない自分のためにやろう!    2014 2

金子 妙 水彩画展

2010.10/4/5/6/7/8/9
GALLERY AIR
11;00
17;00


パソコンを新しくしたら、多用していたソフトが使えなくなって、このHPも通信の編集も出来なくなっています。この先どうしたら良いのか考え中。新しいソフトを買うには高すぎる。どうしようかな?とにかくしばらくしたら、このページも動かなくなる日がくるような気がするのです。たまにパソコンを開けると、調子が悪いのに輪をかけて、ダウンロードだのウイルススキャンなど動き出して、仕事が出来る体制になるのにものすごく時間がかかるのです。途中で結局あきらめることが多いのですが、今はココまでガマンしたからちょっとお知らせしておきます。パソコンを立ち上げるのが怖い!ネットにつなげていないと動かないものもいっぱいある。本当にどうしましょう・・・・                                       2010 7・9

HANAMIZUKI通信 VOL.14

好きなとき、といいつつ何かきっかけがないと出せないのも事実。きっかけは甘いことを考えるとき。展覧会で関係者が集まったときにみんな持っていってもらえる・・・ようは作るまでは楽しいけど、配るのが苦手。アナログが好きよ、なんて言っておきながらお手紙書くのが大の苦手。実は字を書くのが大嫌いで、ポストまでの遠いこと。

何やかやといいながら、とにかく14号。出すことに意味があるとヘンな納得。      4・14


久しぶりにこのサイトをあけて見たら、アップしてない下書きに以下の意味不明な記述があるのだが、書いた事もすっかり忘れていて、何が言いたかったのかわからない。そうだね、もしかしたら今の気持ちを予告していたのかもしれない。
木工の井崎さんとお話していたら、「時間が勿体ないのでパソコンはやらないのです。時間ばかりとられるから、やりたいことをやったほうがずっといい。」また「僕は書いたこと、言ったこと、すぐに忘れちゃう。」と
彼は感じるままに、やりたいことを形にする。以前は自然の恵みを別の形にすることに抵抗もあったろうけど、今はもうそんなことさえも超えている。前の命を生かしながら次の命をふきこむ作業に迷いはない。体の中にある感覚が一本筋が通っているから何をやってもぶれないし曲がらない。ものが過飾にならないように、と、どこかで話していたけれど、彼自身が全く飾らない、木のような人。その彼に教えられた。私がこれからやらなければいけないこと。
タマネギをスープにしなければ・・・・・


タマネギが食べられるうちに
おいしく食べられるうちに
冷たい 夜が開ける前に
朝食の準備をしよう
暖かいスープがいいかもしれない


迎春

平和で穏やかな年になるといいなあ・・

今年もよろしく
     お願いいたします。

 

 

 

 

鳥取智頭町石谷家土間
2010 1.1


HANAMIZUKI通信 VOL.13
YUSHI CAFE
台風接近、政権はかわって世の中は混沌として、でも日常はいつもと変わりなく淡々とすぎてゆきます。久しぶりの通信ができあがりました。何の役にも立たないかもしれませんが、私がぼそぼそ楽しんでいるのを知ってもらえるだけでよいのかもしれません。賛否両論ありましょうが、お遊び画面となりました。'下手がいい'のですが、丁寧にすればするほど硬くてつまらなくなるのです。これは性格なのでどうしようもありません。                       10/7

☆モロッコスケッチ帰国展☆
6月17日(水)〜30日(火)   21日(日)・28日(日)は休館
東京都中央区京橋2−8−5
京橋富士ビル(F1)
ギャラリーび〜た  MAP

永山裕子先生は 6月23日〜7月5日まで
セントラル美術館で個展をします。
一週間重なりますので、
お時間ありましたらお出かけください。

※希望者には送りますのでこのアドレスから連絡をください。 MAIL

最近思うこと
最近ビックな方たちにお会いする機会がある。でもこれは世の中でどんなに有名かどうかなんて関係なくて、作品とともに「人」が魅力的な方という意味の大きさに他ならない。それぞれが本当に個性的で全く違う世界を描く。それはその人そのものを表現しているんだと思う。だからこそ面白くて、悲しくて、混沌としていて・・・なんだか不思議なんだけど作品を見るとその人が見えてくるような気がする。だからこそ発表することは大変な決断が必要なんだけど、彼らの魅力が自分を超えたところにあるから、その絵のそばにいたいと思うのかもしれない。ただひたすら包んでくれる。空気を描けるのがプロの仕事なのかもしれない。                                                09 5


HANAMIZUKI通信 VOL.12
東京の櫻が開花した夜に入稿しました。変わらないことを一番に、と思っていたらマンネリで迫力はないし、作りすぎて固くなり面白くなくなったような気もします。とにかく久しぶりの編集作業は手間取ったけど何とか終わりほっとしました。やはり持続してやっているのは力になるようですね。今までの会費としていただいた分を永年会費と考えてください。10日ほどでお手元に届くようにいたしますが、何しろいい加減な私のこと、もしかしたらいただいているのにもれている方もあるかもしれません。お知らせくださればお詫びのプレゼントはできませんが、以後は必ずお届けいたします。

 

 

 

 

3/20


もうすぐ節分。お雛様も美術部に持って行って、自分の中ではもう春がすぐそこまできているような気がします。。通信が滞っておりますがまだ固まりません。スミマセンがもうしばらくお待ちください。自分の中のタイムリミットは2月後半と思っています。それまでに形にしたいと思っています。何を悩んでいるのか・・・ではなく、ほかにやることが多くてなかなか手がつかないのも一因であります。

あけましておめでとうございます。

今年はよい年でありますよう

心よりお祈りいたします。

 

 

 

 

2009 1.1

募集 だめもとで聞いてみたい。カフェを作りたい余裕のあるお金持ちいらっしゃいませんか?・・と。
 旧水戸街道沿いの松戸の旧家が消えそうだ。もう取り壊しが決まっているかもしれない。
 頭の中だけでアイデアだけが広がる「ウン、ちょっと知的にブックカフェ」陶器や布や、そうだ、ちょっとでも、とりたて野菜なんかおしゃれに売って・・・石見銀山の群言堂みたいにしたら松戸の文化の発信地になる。なんにしても先立つものはお金。どなたか、口は出さないけどお金だけ出してくれる、気概のあるお金持ちいませんかね?あ〜あ、悲しいな、私にお金がなくて!自分でやるのが一番早いんだけど。頭の中をこればかりが回っている。イメージだけがぐるぐる回る。あの家を残してくれるんだったら、だれがやってくれてもいい。本当はそのほうがうれしい。
こんなことを一瞬ブログに書いて旦那に話した。「君には無理だよ。資金もそうだけど、商売の才覚はない。まして誰かと何かをやるにはこらえしょうがない。」だそうだ。とにかくちょっと冷静になってみることにした。
本当はそれどころじゃあないのにね。                                              
 12/21


ほうこく
 
ためしに描いたパネルの花たちが評判良かったのはうれしいことでした。私も思い切り全紙に向かってのびのびと楽しめたと思っていますモロッコのスケッチといい、少しずつイメージを広げるきっかけになったかもしれません。
 

暖かい秋の日 、無事に個展終了
「皆さんに支えられて・・・」
本当にそう思う毎日

一人きりでは何もできません。
一人きりでは淋しくていけません。
絵を描いていてよかったなあ・・と思うのです。
好きなことがあってよかったです。
何一つ、誰一人欠けても今日の私はなかったと思うのです。

ありがとうございました。          2008 11.29


金子 妙 水彩画展

二回目の発表です。永山先生の教室で描いた絵が中心なので、この秋の夢中展を見た方には見慣れたモチーフばかりです。色も描き方も飛びたいけど教室ではいつもとおなじになってしまいます。モロッコに自分を壊しに行ったけどなかなかうまくはいかないものです。途中経過ですが見てください。もしかしたら去年よりまとまりはついていないかもしれませんが、それも勉強中。少しでも変化していればうれしいです。

 

11月21日(金)〜29日(土) 
ギャラリー・エアー 
詳細はこちらをご覧ください。


小山利枝子展

11月1日〜9日 さわやかちば県民プラザ 特に11月3日は特別企画コンサート
詳細は小山利枝子HPをご覧ください。


暑いけど寒くなる話
6月に父がうちに来たときお財布からごそごそ紙切れを取り出した。何年か前にメモしたらしい、名前は忘れたけど、預言をする人が「2008年に大きな地震と、日本の夏は40度を越すところがあると・・」中国の地震のことか?とすると、この夏もっと暑くなるということですか。あたらないで欲しいけど地震はあたってしまった。もしかしたらまだあるのかもしれない。なんだかとっても暗い話ばかりの世の中。ニュースを聞くのが怖いくらい。すっきりよい話があったらよいな。 8/3


  イベントお誘い
先日お会いした画家、小山利枝子さん。彼女との話。絵を買うと言うことは心を買うこと。好きな絵と一緒にいたい。一緒にいたら自分が変われそうだと思ったり、幸せになれそうだったり、なんだか今までと違うことになりそうと、つまりは絵の持っている心を感じること、なんて話をした。彼女の絵からはエネルギーを感じる。11月柏で彼女のイベントあります。みたらきっとパワーもらえます。一緒に見に行きましょう。私がお誘いするのも珍しいこと、これは小山さんを紹介してくれたグラフィックデザイナーの斎藤さんのお勧めは間違いがないからです。                6/29 

通信からのお知らせ
遅くなりました。11号入稿致しました。これはいつものことなのですが、伝えきらないことは実際に行ってみて欲しいと思います。今回の掲載にあたっては、秘密の隠れ家にしたかったことと、みて頂きたかったことが同じくらいの比重で拮抗しました。小さな個人のわがままというより、ひっそりとしておいた方がここにはぴったりのような気もしたのです。でも私ごときが書いたとしてもさほどの影響力があるわけでもなく、少しでも多くのかたにみて頂きたいというオーナーの気持ちにあとおしされたかたちでした。6月頭にはできあがっていると思います。会費を頂いている方々にはお送り致します。もし漏れている方や欲しい方どうぞお知らせください。諸々の理由により次はいつになるかわかりません。不定期になります。                                                                       5/26


次の通信、考えています。一人だけの編集会議は果てることがなく続いています。
もうしばらくお待ちください。                                                       5/10


残すと言うこと
○手賀沼 の水辺で遊ぶカッパの彫刻を作った馬場さん
「作品とそれを大好きになってくれる人とがいつ出会うのか・・もしかしたら出会うチャンスがないままゴミになってしまうかも知れない。」世の中にゴミを残してはいけないから大きな作品作りをやめた。と・・しかし、昨年トルコとシリアの国境、シルクロードの最終地点で「ここで石を刻みたい・・」と思い、それからイスラム教徒の中で彫刻が出来るかどうか・・・・実行しようとしている。”作りたい”と思う気持ちは衝動的で熱っぽい。その先のことは作品が勝手に歩むのかも知れないと最近思いが変わったと。

○個人美術館の松永さんの話
「作品をどのように管理して、どのように見てもらうのか・・ 将来にわたってずっと責任を持つことが出来なければ手元に置くことは出来ない。ただ好きだからだけではなくて作品を買うと言うことは大きな責任を持つ覚悟が必要だったのですね。」

作る人と出会った人、こんな人たちに関わった作品は幸せ。

 


アミナ


最近思うこと
私が30代だったころ、子育て真っ盛り、欲しいモノはいっぱいあったけどお金もないし、手元にないのも悔しいから基本的にはなんでも自分で作ってきた。あのころが今みたいだったら、作ったモノをネットで発表して、収入もあって、生き甲斐もあったかも。一人で孤立して鬱病にもなる事もなかったかも知れない。
でもね、本当にやりたければなんとかしていたかもしれない。旦那や子供のせいにして何もしてこなかったのは自分自身。売れる物を作ることが生半可でないこと、それも最近身にしみた。なんでも中途半端が一番いけない。

最近、とりたてて欲しいモノもないし、これ以上モノを増やしちゃあいけないと思う。でも、何か欲しい!と思う気持ちも健康の為には必要なこと。モノを創り出すエネルギーもやはり、気持ちが健康でないといけない。


ひさしぶりに会社のHPをアップしようとしていたら・・忘れていることが多くてびっくり。このページも代わり映えしないし、ブログはもっと簡単。どうも簡単な方に流されていて、勉強をおこたっていました。パソコンは便利なときはなんとも思わないけど、言うことを気かなくなるとツメが甘くなる・・・最後には「このアホ!」と悪態をついてしまうが、悪いのはいつも私。基本をきちんとやればよいのですが、新しいページは本当に大変。時間のかかる地道な緻密な作業が苦手なのです。
あ〜疲れた!

このところいろいろあるけど、大好きな場所と人がまたひとつ。一人でふらっと寄ってお茶飲んでおしゃべりしてほっとしてさあやろう!と言う気持ちになれるところ。だれかと一緒に行くのもよいけれど、ここは一人でゆっくり楽しむのが好き。ゴメンナサイ、独り占めしたい気分でしばらく誰にも教えたくないのです。たまにはワガママになってみたいな。ブログで自分をさらし過ぎちゃった反省もこめて。

どこもそうだけど通信にのせるときは、最初に行ったときの新鮮な気持ちを大事にしたいから載せ時に悩みます。折角だから空気を感じてもらえるように・・そして、できたら取材先に喜んでもらえたらいいな・・と思うのです。ただおきゃくさまを沢山よびたいのではなく、気持ちよく楽しめる場所と時間を共有したいと考えているところばかりです。好意で取材させて頂くのに・・迷惑にだけはなったらいけないと思うのです。情報を扱う難しさも感じるこのごろです・・・・とすると、自分のことを書いている方がずっと気が楽と言うことでしょうか。                                      3/5


本日通信が出来ました。会費を頂いている方、取材先の方にお送り致します。今週中にお手元に届くように致します。もし届かないときは遠慮なくお知らせください。                                            2/18


通信発行の遅れについて
昨年の9号が展覧会に合わせて10月にずれ込んだ為、本来は次号が1月ですが年末は思うような取材・編集が出来ないため新年に先送り。そして今何も出来ていない状況です。2月になんとかと思いますが、思うような取材先が見あたらないのと出かける時間がありません。と言うことで、次号はのびのびになります。最近会費を頂いた方達大変申し訳ありませんが、もうしばらくお待ち下さい。これでは忘れられて当然と思うこのごろです。失礼しました。              


あけまして
おめでとうございます。

私には激動の2007年でした。
2008年はどうなりますか。
とにかく通信を続ける努力をしてまいります。

今年の年賀状2枚です。
皆様に年賀状はいずれかしか出せないので
ここに記録しておきます。  
2008 1/1


 ページは作ったのに、絵の整理はいつになるのやら。これは来年の楽しみにして、ゆっくりやることにします。
 今年は忘年会が目白押し。外に出たことのない中年おばさん、夜のお誘いにちょっととまどい気味。ブログだけ読む友人は「遊んでばかりいて大丈夫?」「いえいえこれが仕事です。」と。通信は発行月もずれ込んで、次は春になるかも知れません。ゆっくりお待ち下さい。といいつつ、忘れられたら、どうしよう〜!待っている方もあまりいないかも。反応ないんですよね。またやめようかと、頭の片隅に悪魔の誘いが・・                                  12/12


 

 

 

 

静かな時

 展覧会が無事に終わりました。来て頂いた皆様ありがとうございました。遠くから来た下さった方々、特にこのWEBをみてきて下さった方々、本当にありがとうございました。私の作品の力と言うより永山先生の影響力と今更ながら先生に感謝です。
  これからも精進しなければ先生にも応援して下さる方々にも申し訳ないと思います。しばらく水彩画の展覧会はないと思いますが、このページやブログで少しずつ公開していきます。どうぞよろしくご指導下さいますようお願い致します。尚、あと一週間はエアーでの展示は続けます。                      10/28


展覧会のようす         10/22

 本当に沢山の方に来て頂いて感謝です。 新聞や情報紙にも載せたので水彩画の好きな方が集まります。意外にも派手な色の絵や人物が好きとおっしゃってくれる方がいてびっくりでした。
 
  相変わらず茶色の世界が多いのですが、飾ってみてはじめて感じることも多くて、改めて今後につながることとを考えてみました。

  熊澤先生が「もっと早くやめること。説明しすぎ、もっと下手に!」おっしゃることわかるような気もするのですが、どうもその辺の加減が難しい。思いをぶつけてのびのびと・・難しいがなんとかやってみようと思うのです。

 展覧会はこうして人の目に触れて勉強して行く場なのだと再確認をしました。
  あと一週間、毎日いることにします。遊びにいらして下さい。少しずつ絵も替えます。

 

花水木通信VOL.9を入稿致しました。展覧会に合わせてなんとか間に合うように・・少々強引な編集でした。今になるとなんだか間違えがあるような気がして、3年目の記念号としてはまずかったかな、と思うのです。今回は展覧会に来て頂いた方に差し上げてから、会費を頂いている方へ送ります。もしご希望の方がありましたら、早めにメールでお知らせ下さい。とっておきます。

朝日、毎日の千葉版と地域新聞の紙面、サンケイリビングのネットに展覧会情報をのせてもらえそうです。私としては相変わらずこっそりやりたいのですが、ギャラリーの名前を出すためにはそう言っていられません。
私も楽しみますのでどうぞ気楽に見にいらして下さい。                




☆個展のお知らせ☆

今回の展覧会のDMです。私がギャラリーにいるのは15/16/18/20/21/23/25/27日それ以外もお電話頂ければ22日以外は行けます。ご希望の方にはDMを送ります。メールにて連絡下さい。また詳細はギャラリー・エアーをご覧下さい。今週末にはアップしておきます。遠いのであまり無理をしないで下さい。いつも見慣れた作品が並ぶだけです。お近くの方、遊びに来て下さい。もしかしたら、花水木通信最新号をお渡しできるかもしれません。
                                                                       9/23


信州での親子展終わりました。
御心配頂いた皆様に報告です。詳細はブログをご覧下さい。

父が喜んでくれて、はじめて親孝行が出来たようです。
身体が動くうちでよかったかもしれません。     8/28〜31

ばなな金子 妙「南の国から」
  (バナナの木)

 

 

 沢山の方に来て頂きました。


昨日、ちょっと嬉しいことが・・今まで通信本体を読んでお電話を頂いたことはあったのですが、このHPを見てはじめてメールでのお問い合わせがありました。

メールの文章からすると、とてもステキな方のよう。紙面だけでなくWEBでも何となく伝わったかな・・という感じ。 ということは、今までHPには何の反応もなかったということ?じつはそうなんです。 秘密の私だけの楽しみと思っても、やはり読んでくれる人があって はじめて紙面もWEBも生きてくるのですね。

そうだ!やっぱりもっと充実しなければいけない!10月に3周年記念号は(3年目に入るのですがこれで良いのでしょうか)エアーでの個展会場でお渡しできるように、内容、期日をきちんと守ってやることを宣言致します!


田舎の父と親子展をする。たいした展覧会でもないが父にすれば一世一代の晴れの舞台。2ヶ月も前からもう準備が整って、私の準備が遅いと言ってくる。「あと50日しかない!!」とDMも催促された。作ったのは良いがあちこち配ってあっという間に300枚がなくなった。ホンノささやかな父の個展をと思ったのだが、少々思い違いがあったようだ。展覧会をギャラリーでいろいろ見てきた私には、はじめてやる側の気持ちも、なるほどと理解出来て良かったのだが、終わるまでまだまだ・・これは大変な仕事になるかもしれない。気合いの入りすぎた父に力を抜かせるのは至難の業かもしれない。楽しむだけでいいんだけど。 8/6

花水木通信NOL.8ができあがりました。関係者、年会費を頂いた方にはこれから発送致します。感想その他寄せて頂くと嬉しいです。尚、昨日つくばの「ぎゃらりーなが屋門」の木村国男さんの展覧会が素晴らしかったのでこちらからご覧下さい。明後日からは永山裕子先生のセントラル美術館の展覧会も始まります。エアーギャラリーでは友人の大澤通子さんが写真展を開催。これがなかなか良いのです。足を運ぶことで世界が広がります。どうぞみて下さい。

まごまごしている間に嘉楽土の次の展示会になった。 いい加減にしないとみんなに忘れられちゃう。でもあんまり楽しみにされてないのかな〜。自信もなくなり、ちょっと淋しい週末。嘉楽土さんでも元気になれなかった。今回は私の苦手な洋服だったせいかもしれない。中年体型になってから着るモノに興味がなくなった・・これはまずい!と思いながらも似合わないからしょうがないんだよね。何処か無理があってフィットしないと全て諦めちゃう。でもステキな展示あったので写真だけアップします。

あまり何の変化もないとだーれもみてくれないことに気づきました。ブログもほとんど反応なし。アナログにこだわった通信はやはり読んでくれる方達が違うのです。私の思いはやはりあまり伝わらないか・・表現がまずいのか。やはり読んでもらってひとの目にさらしてナンボのモノかもしれない。

なんだかすっかり落ち込んでいたところに、嘉楽土さんに行った。やはりココは私の通信の原点。すごい!の一言。パーフェクトワールドを求めながら、まだ先を高いところに置いている。この世界が好きで通うのに、オーナーはまだまだ・・マンネリ化から脱するために企画を次々に新しくしてゆく。日々の生活と密着して大切にしたいと思う気持ちがこだわりをうむ。

引き算をしながらモノを凝縮して行く。足し算ばかりの頭を切り換えるとき。   6/6


本日より日々の通信は私専用のブログに書くことにしました。興味のある方はこちらをクリックして下さい。このHPの更新もしてゆきますのでよろしくお願い致します。特に発行予定の3・6・9・12月の月初めにチェックをお願い致します。時々おもしろ半分であちこちいじります。見つけたら・・’ウォーリー君を探せ’くらいの微妙な変化だったりして・・またお手間かけます。そのうちココに本当のプロフィール書きますね。5/25

今日のショックをどのように伝えたらよいのか・・友人がギャラリー・エアーで写真展をしようと訪れたので、二人でランチをしようと外に出ました。お奨めの太郎カレーは土日のみ。でも場所だけ教えようと住宅地の中へ。そばにアーティスト達が活動していると聞く倉庫があるのでのぞいてみました。ただの倉庫と思いつつ・・・そこは不思議ワールド。何処にもない現代アートの美術館。薄暗いトタン屋根の木造の倉庫.。中に「18の白熱灯のための接点」をはじめ鉄と電球とその接点が創り出す凝縮された火花のアート。むき出しの梁と白い壁。吹き抜けの大きな空間が中の暗さを際だたせ、もっともっと暗くなれ!!あまりの面白さとこんなところで突然であった最高なコンテンポラリーアートにただただ唖然。興奮状態の私たちはこの感動を誰に伝えたらよいのか・・知る人ぞ知る(?)TSCA-KASHIWA 作者はタムラサトルさん。展示は27日まで。秋までギャラリーはお休み。急がないとこれでおしまいです。これから私も調べてみます。5/24


通信vol.8が出遅れております。楽しみに待って下さっている方、ごめんなさい。何となくまとまりがつかなくて滞っています。取材もどうしようと思うばかりで・・・・行動しない。古山先生の小品展にいらした、神様みたいな大編集者に取材を申し込もうか・・・なんて考えていても前に進まないのです。その上、フルちゃんに編集の上での大きな宿題を課せられて・・ますます立ち往生。何を悩んでいるのか・・次回の通信ではっきりするでしょう。もし斬新な紙面変更があったら、素直にうごいたと言うこと。今までと変わらなかったら、フルちゃんともう口もきけなくなったと言うこと。何でも’生みの苦しみ’・・こんなつもりじゃあなかったのに・・そうそう、そう思う甘さが問題だったのですが。今回少々遅れます。もう少し悩みます。5/19


気持ちよく晴れた日に
国画展に行ってきました。
久々の公募展
それも新国立美術館

大きな空間で見る気持ちよいくらい大きな作品
抽象画がぴったりはまって心地よい

野外の彫刻がいい
藤島先生の作品も引き付けられるように外にでたらありました。

午後からの絵の教室はそのままの気分をぶつけられず・・
最後にはいつもと同じになったけど
それもよし!とにかく今日は気持ちのよい日 ・・・・・・・・・・・・・・ 5/14


 

今回は古山浩一先生
万年筆・バッグの研究家兼収集家
もちろん立派な画家です。
福音館の絵本やNHK教育にも出没
クロッキーを中心に沢山展示して頂きました。

ブログをはじめました。
もう一つ使い方がわからないのですが・・
http://galleryair.exblog.jp/


我が家の花水木
通信の由来。今年もきれいに咲いてくれた・・
と言ってもこれはガクで、花は中央の黄緑色の部分
毎年本格的な春を感じる季節となりました。
ああ夢中で絵を描かなければ・・
感動があるうちに、身体がうごくうちに・・


友人から「花水木通信」で検索したけど載っていなかった・・とか。本当だ!でもいいよ。付け足しで松戸とか何とかいれたら出てくるらいしけど・・でもこれで本来のシークレット通信になった。とほくそ笑む私でありました。 気にしないでね!
 

かなパンの村のパンや特別イベントに行ってきました。お仕事で行ったのですが、やはり風草は気持ちがよいですね〜。homegirlの坂本さんとリネンのまのさんとカナパンたちのコラボ。美味しいパンとキャベツのスープ。やっぱりちょっとシアワセになります。homegirlも9号が出ていてバックナンバーも少しあってとっても嬉しい。いろいろ参考になることばかり。でも自分なりの通信を作らなければ。よその畑を見ていいな〜と思っていたって、始まらない。自分でやらなきゃァ。それは彼女らの活動全てに通じること。ファンが多くて沢山の方達が集まったとか。みんな求めるモノは同じなのかもしれないな。・・と・・


近くの障 害者施設から”裂き織”を 教えて欲しいと言われ、引き 受けてしまった。簡単に考えて いたが、やはりいろいろ問題が出てくる。ひさしぶりの織機に向かい縦糸をセットする。アナログ作業をしながら、とっても身体が疲れたけど、その後パソコン、やりたくなくなっちゃった。急に熱から冷めたみたいになっちゃった。時間がなくて追われるのもあるけど、疲れたのは身体よりも頭なのかもしれない。私はやはりアナログ人間なんだと実感! 絵を描きたい!と久々に思う。熊澤先生や古山先生の絵を見たせいかもしれない。 4/12

ちょっと時間ができたので、友人達のブログやHPを見ていて、おもしろ半分に「花水木通信」と入れて検索してみた。びっくり!何処にも登録しなかったし、ひみつの隠れ家のように・・と思っていたのに一番上に載っている。
これはよかったのか、どうなのか・・でもちょっぴり嬉しかったのも確か。カウンターなど恥ずかしくて設定してなかったけど、知らない人が読んでくれたの?それとも身内がこんなにいて・・情報紙より沢山の方がアクセスしてくれたのかな?
ぐちゃぐちゃ言っていたら息子が「その名前でのトータル検索件数が少ないからじゃあないの。”花水木”だけで一面に出てきたら尊敬してあげる。」ですって!そうか〜
やっぱり知っている方だけだろうけど。誰かな〜?斉藤さんだけじゃあないよね。”遊び布”さんが通信のこと載せてくれたこれだけじゃあないよね?とにかくこんないい加減なHPをみて下さっている方、勉強で作っているページを読んで頂いて本当にありがとう。そのうち・・うまくなるぞう! ? 4/8                 

無事にオープニングの二日間が終わりました。きて下さった方達、また遠くで心配して下さった方々ありがとうございました。熊澤先生御夫婦、Isharmonyお花の伊藤さん、そして何よりもデザインショップ・エアーのみんなのがんばりのおかげでにぎやかな楽しいオープニングになりました。

15畳ほどのスペースにあふれるほどの彫刻や絵が飾られ、お客様とお花ががいっぱいでそれはにぎやかな展覧会となりました。ロウソクの火が会場のあちこちで作品を映しだしパイプむき出しの無機質な空間があたたかく感じられました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。この展覧会は18日まで。4/2

 
 

いよいよ展覧会のDMができて本格的になってきました。会社のHPをこのサイト内に作りました。まだまだサンプルですが、GALLERY情報を載せたかったのです。こちらからどうぞ。DMが欲しい方はメールでお問い合わせ下さい。 3/18


思いがけないところからナイショのページを発見され、急いで切りました。見てくれていた方あったのですね。嬉しいよう恥ずかしいな不思議な気分。本日仕事がらみで今までのギャラリーをのぞきに行ってきました。ANTIGUAの展覧会(石原忠幸「素描歩き」)がよかったです。風草は相変わらずあったかいです。何処もみんな素敵です。通信では伝わらない実感を皆さんに感じて頂いたい。やはり出かけるのが一番ですよ。

紙版が本日できあがってきました。少々おそくなりましたがこれから発送致します。文字が多くて「読めない!」反省しました。後は今回上質紙にしたら写真の発色が悪くなりました。一度使ってみたかったのですが・・これも反省。 3/7                                       


今日は雛祭り。雛人形が大好きな私は、今年もまた素敵なおひな様にであいました。今回はKさん宅のおひな様。他のおひな様の写真はアップして良いか確認がとれませんので、そのうちまた

急にパートに出ました。柏の工務店。名前はDesign Shop AIR 。息子や娘と同じくらいの方達4人の会社です。
店長(本当は社長)の古林さんがHANAMIZUKI通信を見て、ギャラリーのオープニングに誘って下さった。しかし・・・。3.31の会社のオープニングに合わせてギャラりーもオープンするのですが、まだな〜にもできていない状況です。やっと知り合いの画家と彫刻家のご夫婦にお願いして展示は決まりましたが・・私が頼まれた外のポスター3枚、告知用のチラシ、DM、それに何よりもギャラリー本体が工事中。みんな他の仕事をこなしながらだけど・私も週二日の出社では間に合わないので毎日家での作業が続きます。でも本当に間に合うのかな〜〜
のんびり生活を目指していた私の心臓はまた締め切りと仕上がりの心配の日々でドキドキが続くことになりました。でも社会と関わる決心をしたのだから・・・
本当はこんなことしていられないのですが、紙版が少々滞ったので先にこちらの更新をしています。
もう一つ反省です。やはり「ne*coさんの文章は硬くてつまらない」と忌憚のない意見が寄せられましたので、なるべくやわら〜かく、短く、写真を多くを心がけることにしました。といいながらまた同じになりそう、文体を変えるのはとても難しいし、どうしても長くなってしまいます。                                  

2007/3/3


友人には「何の意味もないじゃない」「好きだからいいんじゃないの。」とか、旦那には「たのむから金のかからん趣味にしてくれ!」、みんなが言うこと、もっともだと思う。
カッコつけてフリーペーパーを自費発行で始めて一年がたった。湘南通信にあこがれて、自分が欲しい情報紙がないなら自分で作ってしまおうと始めたが、やはり家計費から私の趣味として出費するのは気が引ける。定年後の家庭には少しでも余分な出費はつらい。更年期にありがちな鬱病との戦いが終わりかけていた頃。だったら病院代と思えばよいか。収入があれば文句は言われないと半年間力仕事に出て身体を痛めて・・今度は慢性病になり、やはり病院代がかさんでいる。笑い話のような笑えない話。

ずっと迷いながら、時々止めようと思うが、沢山の素敵な方々との出会いが楽しいのが本音。みなさん心配してくれて、寄付や情報、仕事をいただく。大きな顔をして申し訳ないと思うときも。新しく情報をいただくと次は必ず出さなければと思う。たった500部のち〜さな情報紙だからこその暖かさとスポンサーに頼らないプライドだけは持ち続けたい。
私のように今まで外に出られなかったかたが少しでも外に出るきっかけになればうれしい。仕事でも趣味でも・・

私自身がネットによる情報に懐疑的。だからWEBは考えてこなかった。しかし将来のことを考えるとサイト作りもしてゆかなければいけない。良いモノを作ろうとカッコつけようとするからいけない。全てオリジナルだけでやろうとするから先に進まない。娘は「いつも茶色と緑しか目に入らない。文章は硬い。つまらないよ。一人でやろうとするからマンネリ!」厳しい意見。これは紙もサイトも同じこと。 家族は私のやっていることにほとんど無関心だが、好きなことをやらせてもらっているのはやはり感謝。時々他の人が言ってくれない厳しい意見や情報などさりげなく届けてくれる。好きなことをしていると静かで良いと思っているらしい。紙もサイトもぼつぼつと・・・
         
                                       花水木通信発行責任者  金子 妙    ne*co201

2006/12/10

お願い
何もかも一人で作っている花水木通信。千葉の松戸を中心点に一日で遊びに行ける大人の遊び場所の情報紙です。全て持ち出しでやってきましたが、ムリはしないことにしました。もしも、もしも読んでみたい方、mailでお問い合わせ下さい。A3(マットコートが基本)のなか折り。寄付金1000円(4回)で以後の通信をお届けします。続けるためにご協力下さればありがたいです。ただ諸般の事情で突然中止もあることをお断りしておきます。
情報もお待ちします。特にクオリティーを求めながらがんばっているギャラリーや自宅ショップ、暮らしや楽しみを手作りして、文化の風が吹き抜けるような刺激的な生活をされている方などを紹介して下さい。


                                  TOP