REC
がうぅ〜ん、かみみ・・・こんな時こそ手ぶれ防止は必須ぅ
謎の感染症にもくじけない、報道陣の意地と根性ホラー


むむ〜ん・・・びみょみょ?のんのん?
あのね〜・・・いわゆる最近流行ってる?はんでぇ〜かむぅ
驚きの短さだけど、これ系・・・とにかく疲れるねん、うんうん
原因不明でかまれて感染・・・って聞くとゾンビものなのかな〜って思うけど、
でもねん・・・ゾンビ嫌いのもんち的にはゾンビでない!
ゾンビの宗教的な人間の最終形態な恐さ・・・ないもん!
恐怖の中にかいま見る人間の醜さとか、どん欲さとか、弱さもない!
なんていうか、レポーターとカメラマンの報道関係者としての、
維持と根性が感じられる映画かな
お顔は見えないけど、カメラマンが常に冷静沈着でよき男気をアピ〜ルぅ♪
胸毛生えてるかな〜・・・カメラ抱えてる腕もふささ?とか、
妙な妄想しながら観てたから恐くなかったのかも
もんちはスタローンの『D-TOX』と勘違いして録画しちゃったん♪てへへ
全然違うけど、題名だけのぱっと見・・・8割あってるぅ?
なにげに続編ありり♪
続編ではかなりオカルト色が強くなるってことなので、
さけれない終末的な恐さがでてくれば、続けてみて恐しって感じなのかな?
しろくまん絶賛の『ダークネス』の監督も関わっているので、
それなりに続編でしっかり繊細に仕上げてくれるといいな〜って、淡い期待
ま〜こんなところは撮影にこだわらないで、さっさと逃げることを考えようなお話ぃ

もんち「ね〜・・・録画してるん?」
しろくまん「してるけど、もんち・・・近すぎて奇面フラッシュになってる」

おすすめ度:*
お気に入り度:*

平成21年9月 もんちシネマズ



前にもどる