スターリングラード(2000年)
スターリングラードの戦いをリアルなシーンでつづります
天才スナイパーの恋と友情のお話

もんちがはじめて映画館で観た戦争映画
おととと一緒に行ったんだよ〜
その時はリアルな描写に言葉を失うだけだったけど、
何度も観てると、かなりの緊張感で戦争映画なんだけど、
繊細な人間ドラマ
音楽聴いただけで、ウルウルしちゃう
キャストはもんちのお気に入りさんがいっぱい出てる
ロン・パールマンがあっけなさすぎ〜・・・が〜ん
サーシャのママさんが置き手紙をするところがとっても印象的
戦争反対だね!

スパイ?なもんちです
しろくま「くまさんもつけるぞ〜、これでどうだ!」
もんち「まだまだ・・・あとひといき!」
もんちは意外とケチだった

おすすめ度:***
お気に入り度:****



戦争の酷さも非常に細かく表現されていますが、
男の友情と対立、闘いが凝縮されて描かれていて、
とてもドラマチックな映画でしたよっ
ヴァシリとケーニッヒとの戦闘のシーンをはじめとして、
かなり緊張感が持続していましたね〜
またキャスティングもとてもいい感じで揃ってましたよっ
戦争映画なので残虐なシーンもところどころもありますが、
戦争の激しさや空しさ、人間の生きる理由を考えた上で、
人間ドラマを堪能してもらいたいところです

ちなみにしろくまはこの映画、一番最初は飛行機の中で見たのですが、
最後の20分の段階で着陸態勢に入ってしまい、
残念ながら一番重要なところを見逃してしまいました・・・
その後しばらくして、ようやくテレビで最後まで見られましたよっ

なお、もんちは旅先でも買い物などで交渉上手ですよっ
特に海外旅行では、ジェスチャーなどを使って本領発揮してますね〜

おすすめ度:****
お気に入り度:***


派手さはなく、渋く仕上がってる
緊張感はある
スナイパーが若者らしく、
恐怖や戦争への苦悩がもう少し出てきてもいい感じがした


前にもどる