バンテージポイント
裏表いろいろ大統領狙撃の真実
イノセンス発動たいむれこ〜どぉ〜ぅ!

ふみゅみゅん、事件の裏にはいろいろあるんだね〜ん・・・
シガニーさんが出てるから観てみたんだけど、意外や意外!
色男がいたじゃあ〜りませんかぁ〜
ハビエル役のエドガー・ラミレス!いや〜ん、ストライクぅ〜ん♪
一見ロック様かと思っちゃったくらいもんちのお好み!
鍛えた腕がまたこれいいんだな〜ん
ありゃ、また色男で脱線しちゃったけど、
お話はね、そうね〜時代を動かすのはみんな命がけってお話
たんたんと進むけど、1つの事件の前後数分間で起こる展開が緊張感があるし、
ラストでぎゅぎゅぎゅ〜んは感じは見応えありよん
社会派サスペンスがお好きなしろくま先生も納得できる映画だと思うけどいかが?

観光客しろくま、マヨール広場で大統領演説を待つ
しろくま「ん?あそこに怪しい人影が!」
    「・・・もっもんちぃぃぃ?旗持ってご満悦だし」

おすすめ度:***
お気に入り度:**


短時間でギュッと引き締まった、見応えのあるサスペンスでしたよっ
大統領暗殺事件を複数の視点から何回も見せる事で、
裏に隠された一つの真実が導きだされるという手法の映画でしたが、
脚本や構成がしっかりしていたため、中だるみを感じる事なく、
しっかりと映画にのめり込んでしまいました〜
上映時間も90分と短いこともあり、無駄と思わせる部分がほとんどなく、
あっという間に見終わって、スッキリ壮快!
ついでに家族愛も感じられる映画でした
話そのものも秀逸だったのですが、しろくま的な見所としては、
バーンズ演ずるデニス・クエイドの美しいばかりの「への字口」です
特に終盤のカーチェイスの部分で良く見ることができますよっ
エンターテイメント度が高いサスペンス・アクションなので、
何も考えずに映画を楽しみたい、と思う方にはかなりおすすめできます

もんち、イベントごとには必ず参加!
なので、窓越しに旗を振っていても、まったく不思議はありませんよ

おすすめ度:****
お気に入り度:****


前にもどる