呪い村436
いつの時代も436人!
穏やかな村には微妙な人間関係とどよよんな言い伝え

そうね〜・・・ま〜一言で言うと『トワイライトゾーン』?
ホラー?ミステリー?いろいろ考えるとかなり恐いお話
切ない恋と男の友情が見え隠れする展開がなかなかよん
いつの時代も436人なんて、いろんな調査だったり、
確認したりするのには便利じゃんって、適当に考えちゃうもんち
でも、儀式とかしきたりとか・・・ひゃ〜ん、やっぱり大変!大変!
寄り道癖のあるもんち・・・
「間違ってもこの村に足を踏み入れないようにしなくては」って、
ちょいと真剣に思っちゃったり
そうそう、主役のジェレミー・シスト・・・
何気に『キャリー』の頃のジョン・トラヴォルタに似てて、
『MAY』の時からちょっと好き!
アレで胸毛が生えてたら、お話なんかと関係なくかなりドキドキだけど・・・
あぁぁ〜ん!お色気シーンで胸毛チェックするの忘れてたぁ!ぶひひ〜ん
お〜お〜それはともかく、もんちは後味重視なので*は少ないけど、
B級感あふれる題名のわりに、ふむふむふむむぅ〜なお話よん

もんち、レイトン教授のゲームに夢中!
もんち「え〜村人が436人になるためにはどうしたらいいかだってぇ〜」
しろくま「ん〜?どれどれ問題見せてみて」
何気にしろくま先生も夢中♪

おすすめ度:*
お気に入り度:*


前にもどる