肉の蝋人形(1953)
芸術とお金とリアリズム!
歪み歪んだ蝋燭で作った明智小五郎の世界

ふむむ・・・これって明智小五郎?
もんちは『蝋人形の館』を先に観たんだけど、全然違う!
あんなぐろろんホラーじゃないし、一言でいうと明智小五郎だよん
どうしてあんなリメイクになったのかよくわからないくらい別物
蝋人形より大道芸の人の技がすごいので、おぉぉ〜びっくり
芸術への情熱と狂気に走る過程があるので、
『オペラ座の怪人』みたいなドラマ?も楽しめる
そうね〜やっぱりもんちは蝋人形苦手!
ひゃ〜ん、どこ見てるかわからないし、ほんと恐い、恐い

もんち「ぺけけん、ぺけけん、おろろん、ろうにんぎょうぅ〜」
しろくま「・・・その衣装、明智小五郎というより、金田一耕助」
もんち「あにゃにゃ?そうだったかも、ま〜どっちも好きだからいいじゃ〜ん♪」

おすすめ度:**
お気に入り度:**


前にもどる