オーメン(2006)
ついに時は来た!『オーメン』の復活です
ダミアンくん、ちょっとかわいく再登場

おおお〜ぅ!ついに来ました2006年6月6日
でぃみや〜ん♪
全体的にほとんどオリジナルと一緒!
お話も知ってるし、ここ来るってわかってるけど、
やっぱり、きゃ〜んってドキドキ!
緊張してみてたら、観終わったあとお膝がのばせなくなってたですぅ〜
所々違うところがあって、
オリジナルの方が恐かったり、オリジナルより恐かったり
でも、変にお話を変えてないので、すんなりハラハラできましたよん
ダミアンくんがとにかくかわいい!
声もかわいいし、だだのこね方もきゅきゅ〜ん♪
こんなんでほんとに悪魔くんだったらほんとに恐い!
もんちはミア・ファローのベイロックさんが登場したときに、むふふっ!
ジョン・ムーア監督、もんちのつぼをしっかりむきゅきゅ!
さんきゅ〜で〜す♪
何気に666シールとかグッツが欲しかったのに、
『オーメン』グッツは売ってなかった〜・・・
初日にお休みとって観に行って、キャピキャピしてるけど、
こんなもんちはオカルトもの大嫌いなのよん・・・これホ・ン・ト!

もんち「じゃ〜しろくま先生には666あるかもよん」
しろくま「だからないってば〜、はい、はい、まいったまいった」

おすすめ度:**
お気に入り度:**


約30年前に公開されたオカルト・ホラーを、
見事なまでに忠実に、今風にリメイクしてきましたよっ
しろくまは旧作をチェックしてから観に行ったので、
どこでどうなって、そしてどうなるのか全部知っていました
それでも映画全体に流れるおどろおどろしさや怖さは、
全く遜色なく、ある意味更に楽しめ?ましたよ〜
ストーリー展開も最初の方で若干違いましたが、
旧作ファンにも支障なく受け入れられると思いますね
またリメイクされても「嫌な死に方辞典」な部分も、
しっかり継承されているので、こちらの方もドキドキしながら、
目をしっかり開いて見て下さいねっ
ちなみにR-15なので、良い子は大人になってから、
楽しんで下さいね〜

もんちはもしかしたら、しろくまが寝ている間に、
何か後頭部にでも数字を書いているのかも知れませんね〜

おすすめ度:***
お気に入り度:**


前にもどる