オーメン
おかかのふぁみり〜ものの代名詞!
ダミアンくんにもあった!ま〜かわゆいお子ちゃま時代

うひっひ〜・・・
もんちはお子ちゃま時代に何度もテレビ上映を観るのをつきあわされた、
なんとおそろしや〜なおかかのふぁみり〜もの映画
今観てもやっぱり恐〜い・・・!
家政婦も恐いし、カメラマンも神父さんも恐い!
ダミアンくんの子供の純粋そうな裏にある恐さがいや〜ん
こんな映画を子供に見せてたおかかの教育方針っていったい!
どうよ?どうよ?どうよ〜ん?
幼心に自分に悪魔の印があったらどうしようって心底悩んじゃったもん
何度も観てるから、「あ〜そろそろ来る!」って感じでさわいじゃう
衝撃シーンが来るのわかってても恐いから、やんなっちゃうわん

しろくま「もんち、さっきから一生懸命何してるの?」
もんち「ね〜ね〜・・・もんちに悪魔の印あったらどうしよう?」
しろくま「え〜映画の観すぎ


おすすめ度:***
お気に入り度:***


約30年前に公開されたオカルト・ホラーですが、
今でも十分その恐怖は実感できますよっ!
しかもサスペンスな面も十分に含まれているため、
最後の最後まで気が抜けない作りも、上手いと思いましたよ
キャラクターはどれもかなり濃厚な設定で、
特に乳母と神父のおどろおどろしさは絶品です〜
更に荘厳な宗教音楽が、迫り来る恐怖を見事に増幅していて、
音楽が流れるだけで、映画製作者の思惑通りヒヤヒヤしちゃいます
ちなみにダミアンを邪魔する人たちに訪れる残虐な死に方は、
「嫌な死に方事典」の様で、見ているだけで首筋が寒くなりましたよ〜
映画の細部まで凝っていて、ストーリーや設定も秀逸なので、
オカルト・ホラーが好きな方は、一度は観ないといけませんよっ

おすすめ度:***
お気に入り度:**



前にもどる