プロミス 無極
恋多き美女とワイヤーに振り回される
アジア代表美男子も女性を見る目がないお話

え〜・・・これってどうなのかな〜・・・微妙
俳優さんは皆さん魅力的ですてきなんだけど・・・
アクションシーンでは真田さんのお顔が見えないし、
ラストのお顔は『リング』?って思っちゃいました
鬼狼のキャラクターはかなりいい!
ムードもあるし、もんち好み!
映像はね〜・・・笑える!
ワイヤー使わず、がっつり肉弾戦で行きましょうよ!
本編上映前の予告で『スピリット』観ちゃうと、
ジェット・リーのアクションがすごいから、
いまいちワイヤーアクションはへぼへぼに観えてきちゃう
お洋服とかセットもすごいけど、美しさとしては『HERO』の方が断然上!
プロローグを読んだときに、「これは最高にもんち好み!」って、
どんぴしゃ〜んって感じがあったんだけど、
イメージとかなり違ったのでがっかり
本当の愛が得られない?ふ〜ん、あんだけモテモテでよく言うわい!と、
ちょいと嫉妬してしまったりです

少年しろくまの前にもん神が現れる・・・
もん神「木の実あんと粒あんの月餅、どっちが欲しい?」
少年しろくま「両方欲しいけど、どっちももん神が食べちゃうんでしょ?」
少年しろくまは世の中の仕組みをよく理解しているご様子

おすすめ度:**
お気に入り度:*


一言で言うとチャイニーズ・ラブロマンスで、
幻想的な感じは、そんなに悪くはありませんでした
お話そのものは、大将軍と傾城の、それぞれの性格の設定以外は、
なかなか良かったのではないかと思いましたね〜
特殊効果はどちらかというと漫画チックなところがあり、
無理に実写化しない方がいい部分も多かったので、
映画全体の雰囲気を崩してしまっている様に感じました
主演の男性陣はまあそれなりに魅力的でした
ただしろくま的には、ストーリーや設定が良かった分、
もう少し全体としてのバランスがあれば、
もっといい映画になったのではないかと思いましたよ

もん神の月餅は、横浜中華街で点心食べ放題と、
チャイハネに寄った後に購入したものなんですよ〜

おすすめ度:***
お気に入り度:**


前にもどる