シン・シティ
もんち好みのいい男勢揃い!
裏社会に生きるむさ苦しい男のバイオレンスな愛のドラマ

えへ〜ん・・・ま〜かっこいいからいいかな
根本的にバイオレンスが苦手だからバイオレンスものは観ないんだけど、
アメコミをロドリゲス監督が作るっていうだけで、観ちゃいました
ぎょへっ!なんだけど、キャストがも〜たまんな〜い
ブルース!ブルース!ブルース!あいらぶぅブルースぅ〜♪
ミッキー・ローク、や〜っぱりいい!好きだよ〜ん
拳銃が刺さってても、あ〜ん・・・デル・トロ〜ん
殺人鬼でもジョシュ・ハートネットにむちゅちゅされたいですぅ〜
ま〜とにかく豪華キャストにお腹いっぱいなもんち
あっ!密かに好きなチーチ・マリン・・・今回は出てないのかな
がが〜ん
お〜う、もちろん女性陣もないすばでぇで合格!
こってりアメコミの世界を映像にしてる表現力はさすがにロドリゲス監督
もちろん共同監督のフランク・ミラーの世界観もすごい!
むひひっ!ま〜こってりのっしり、あめこみ〜に胃もたれぇ〜

シロディガンがパブでもんちーを発見!
シロディガン「あのポーズとあのかっこ!もしやスタン・ハンセン!?」
      「もんちーは昔から大ファンなんだよね〜」
      「語りだすと止まらないから、見つからないうちに退散退散」


おすすめ度:*
お気に入り度:**


アメコミそのままの映像と退廃的な音楽、
ワルなキャラクターやハードな世界観など、
まさにスタイリッシュ・ヴァイオレンス・アクション!
ロドリゲス監督の真骨頂ですねっ
もちろんヴァイオレンスな分、コミック的表現ですが、
残虐なシーンも多く含まれているので、注意が必要です〜
話そのものは、シン・シティを舞台とした、
3つのショートストーリーから構成されていて、
なかなか見応えのある出来でしたよ
また出てくる俳優陣の豪華なこと、豪華なこと・・・
豪華なだけでなく、キャスティングもはまっていて、
それだけでも見る価値はあるかと思います
ただ、ヴァイオレンスなアメコミという点から言うと、
若干間口は狭いかも知れません・・・
格好良くってスタイリッシュな映画ではありますが、
観た人すべてが楽しめる映画ではないことは、
観る前にあらかじめご了承くださいねっ

もんちは昔からかなりの格闘技ファンなんです
結構前のプロレスや相撲には、かなり凝っていたようですよ
今でも熱く、昔の選手のことを語り始めちゃいますよ〜

おすすめ度:**
お気に入り度:**



前にもどる