ラスト・タンゴ・イン・パリ
見知らぬ男女がアパートの1室で繰り広げる空虚な愛のお話?
何もないけど、何か変わりそうな複雑乙女心です

エッチのシーンはバター使ったりとにかく衝撃的!
激しいエッチなんだけど、すごく切ない
みた時の年令とか状況とかで、解釈の仕方が違いそう
人を好きになるって、愛ってなんだろう?って考えさせられます
本当に好きになった人には、
自分のことをやっぱり知ってもらいたいよね
もんち的には何年一緒にいてもわからないこととか、
たくさんあるから2人の生活が楽しいんだと今のところ思ってます
ラストは何度みても切ないです
「中年男性の悩みはどこの国も同じだな〜」っと、
納得できる映画でもあるかな?

ちょっと大人ぶりたい気分のもんちです
でも、気分はパリじゃなくてバリなようです
のぽぽんとしてますが、怪しいおじさんにはついて行きません

おすすめ度:****(1回はみてください)
お気に入り度:**



前にもどる