タイムコップ2
ヴァンダムの次はジェイソン・スコット・リー!
つながりはないけど、主演がとにかく濃いいシリーズ2作目

ジェイソン・スコット・リーがいつもと同じく妙に熱い表情で、
時間をかけめくります
前作のヴァンダムとはまったくイメージが違うけど、
こってりアクションと、濃いい顔は負けてない!
だんだんよくわからなくなっちゃうけど、
時間の流れと一緒に設定が少しずつ変わってくる感じがおもしろい!
あまり似合ってないけど、
ジェイソン・スコット・リーの七変化?と日本語が楽しめるよ〜

タイムコップのもんちです
もんち「え〜・・・今、何時?」
しろくま「な〜タイムコップだったら時計くらい持ちなよ〜」

おすすめ度:*
お気に入り度:**



ジェイソン・スコット・リーのアクションもさることながら、
この映画の一番の見どころと言っていいのは、
前半に出てくるジェイソンらの日本語のシーンでしょうっ
まさに「ヨクデキタ」って感じでしたね〜
でもなぜか日本語の字幕が出ていましたよ・・・
ストーリーは『バック・トゥ・ザ・フーチャー』の、
刑事版ってところですが、かなり時代の行き来が激しく、
その際にちょこっと笑いもありましたよ
しかし後半から最後にかけてはタイムスリップの解釈など、
かなり熱く語られていますのでお見逃しなく〜
ちなみにしろくまは『タイムコップ』を観ずに、
この作品を観ましたが、特に支障なく楽しめましたよっ

もんち、普段はあまり時計をつけていないのですが、
遅刻だけは絶対にしないんですよね・・・すごいです

おすすめ度:**
お気に入り度:***


前にもどる