サスペクト・ゼロ
頭痛と不眠と幻覚・・・もしかするとイカロス〜
魂をすり減らしながらも犯人を追う超感覚サスペンス?

おお〜う!アーロン・エッカートが渋くてかっこいい!
それに何度観ても魅力的な顎の割れっぷり!最高〜♪
そんなにうぎゃ〜じゃないけど、全体的に緊張感があって
ふむふむって感じ
オライアンが描くスケッチがリアルで恐〜い
もんちはしろくま先生が大当たりした、
TOHOシネマズの「2人だけのバレンタイン上映会」で、
それも贅沢にプレミアスクリーンで観ましたよん
貸し切りだけでもすごいのに、花束とワインのプレゼント付き
でも、もんち的にはワインよりチョコが欲しかったぁ〜・・・

もんちが何かにひらめいてイラストを描き始めました
しろくま捜査官「あの〜・・・それ何?」
もんち「ひなたぼっこしてるいも虫さん」
しろくま捜査官「事件性はなさそうだね・・・」

おすすめ度:***
お気に入り度:**+*(アーロンくんのいい顎ポイント)



映画全体を通して緊張感が持続し、中だるみもなく、
サイコサスペンスとして、かなり完成度は高かったでしたね〜
またストーリー展開もなかなか良かったでしたよ
これでもう少し最後のツイストが効いていれば、
さらに強烈な映画になったのではないかと思います
この映画の中で一番強烈なのは、オライアン役を演ずる、
トム・キングズレーの怪演と、そのオライアンが描く絵でしょうね〜
おどろおどろしく、不気味で無機質に感じさせる絵は、
この映画を象徴しているのでしょう
また劇中で語られている様に、アメリカ全土で頻繁に、
子供や大人の誘拐・失踪事件が発生しているのならば、
これもまたかなりショッキングな事ですっ
そういった面も含めてみれば、かなり怖い映画かも知れませんよ

ちなみにもんちは、寝ている時やぼーっとしている時に、
いろいろなシーンがイラストの様に頭に浮かぶそうです・・・
でも何を示唆しているのかは、もんちもしろくまも常にわかりません

おすすめ度:****
お気に入り度:****


前にもどる