CUBE2
『CUBE』の続編じゃないでほしい
ちょっと複雑になった陰謀系?キューブのお話

『CUBE』はちょっと好きなもんちとしては、
六本木TOHOシネマズのオープニングイベントの、
この映画を観に行きたかったんだけど、
しろくま先生の反対もあって、結局テレビで観ることになりました
時間や重力まで変動する設定はかなり斬新で、
思っていてよりおもしろかったかな〜
そのかわり規則性がないのが寂しいし、
スリルとなんだかわからないけどドキドキ感は減っちゃったかな?
あくまでも『CUBE』と比べると、B級っぽいけど、
まったく別のお話と思えばま〜ま〜よん
どっちにしろ、あんなところには入りたくないよね〜ん

しろくま、目覚めるとなんとCUBEの中!
しろくま「ん〜いたるところに『もんち』の文字が!」
    「もんちが
脱出に関係してるの?」
もんち「るるる〜ん♪」

おすすめ度:**
お気に入り度:**



かなり斬新な映画だった『CUBE』の“続編”という扱いですが、
基本的には監督も違うし、別物の映画と考えるのが妥当でしょう
立方体が組合わさった立体迷路という設定は似ておりますが、
それ以外のトリックや設定は別ですし、
ストーリーや登場人物も継続性はあまり感じられません
話の展開やキャラクター設定にもう少しひねりが加わって、
余計なシーンがなければもう少し面白かったと思いますよ

もんち、いたずら書きはしませんが、
ノートに落書きはたくさんしていますよ〜

おすすめ度:**
お気に入り度:*


前にもどる