ハウルの動く城
宮崎駿監督のおぼっちゃまハウルくんとハッスルばあさんのお話
恋ってほんと素敵よね〜ん♪

うう〜ん♪もんちは好きよん♪
ちょ〜さえないソフィーが恋して、どんどんパワフルに変身!
やっぱり恋ってどんどんパワフルになれるし、きれいになれるし、素敵だよね〜ん
世界観はしっかり宮崎さんらしくって、リアルな現実?なファンタジー
美輪明宏さんのム〜ディ〜な声にはやっぱり拍手!拍手!
それと、何てったってハウルがかっこいい〜♪えへへ〜♪

火の悪魔もんちふぁーです
もんちふぁー「ひや〜ん・・・この時期は冷えるね〜ん」
しろふぃー「・・・・・・火だろっ!」

おすすめ度:****
お気に入り度:****



上演している2時間余、とても楽しく過ごせましたよっ
絵や音楽、雰囲気は非常にクオリティが高く、
また声優陣もとてもいい感じでしたよっ
特に美輪明宏がはまり役で、以前と同様怪演?してましたね〜
また当初、木村拓哉の声優はどうかな?って思ってましたが、
観ている間、全然違和感を感じませんでしたよ〜
映画全体の雰囲気やストーリーは、
ヨーロッパのファンタジー観と宮崎駿の世界観が、
いい感じで一体化してましたね〜
基本的はソフィとハウルのラヴストーリーですが、
戦争や平和、あるいは何のために戦うのか?といった、
普遍的なテーマがいろいろ重なっているので、
観る人観る人によって、捉え方が若干変わると思います
また「一体この後、どうやって話が進むんだろう?」という、
不安と期待がないまぜになった感じでお話が進み、
最後はちょびっと強引な展開でエンディングを迎えますが、
それでも誰が観ても面白いと思える映画に、
しっかりと仕上がっていたのではないでしょうか?

おすすめ度:*****
お気に入り度:*****


前にもどる