ディープ・ブルー(1999年)
DNA操作で知能の発達したサメが人間に大逆襲!
サミュエル・L・ジャクソンがいいとこどりでさようなら

スリルはあるんだけど、危機感とか緊張感はいまいち?
ちょっと後味もよくないかな
もんちはサミュエル・L・ジャクソンがでてるので観たけど、
「おお〜・・・やっぱり最高」と思わせながら、あっけなしです〜
レニー・ハーリン監督ものでは、
『クリフハンガー』の方が、
人間味もあるし緊張感があってもんちはおすすめよん♪

もんちとしろくま先生がサメに立ち向かいます
もんち「準備OKよ〜」
しろくま先生「もんち、何しに行くのかわかってる?」

おすすめ度:*
お気に入り度:*



前にもどる