21g
交錯する切ない感情と苦痛が訴える命の意味!
重〜くのしかかるテーマだけど、みんなで考えたくなるドラマ

う〜ん!重い!
押しつぶされそうな迫力と緊張感が張り詰めた映画だけど、
切ない中にも続く人生に少し前向きに考えられるような気もする
命についてまじめに考えたくなる
とにかく命や自分の存在価値について・・・観た人は熱く語って下さい
もんちもしろくま先生に熱く語りましたよ〜
自分の罪に押しつぶされそうなベネチオ・デル・トロが最高〜ぅ!!!
ショーン・ペンの女性のくどき方も要チェック!
まったく色男なんだからん♪

もんちとしろくま先生、体重は全然違うけど・・・
命の重さはみんな同じ
忘れちゃいけない大切なことだよねん

おすすめ度:****
お気に入り度:***



「命の重さ」という主題が切なく、物悲しい印象が強い映画です
とにかく重いため、素直に楽しめる!という映画ではありません
しかし、3人の人生が巧妙に絡み合うストーリーや、
時間軸が入り組んだ映画の作りはなかなかだと思いましたよ
その代わり集中して見ていないと、今がいつなのか、
どんな状況なのかがわからなくなってしまいます
そういった意味では、万民向けとは言いにくいですね
ただその分、多くの事を考えさせられる映画なので、
いろんな人に見て、そして命について考えてほしいです
命果てても「人生は続く」というキーワードが、
しろくま的には深く心に残りました
また俳優陣では、デル・トロの苦悩に満ちた表情が、
台詞以上に多くを語っていたので、とても凄かったでしたよ

おすすめ度:***
お気に入り度:***


前にもどる