CASSHERN
タツノコプロ?なちょっともの悲し気なヒーローもの
強烈な映像でつづる反戦映画

監督のプロモーションビデオと、
タツノコプロアニメが好きで映画は楽しみにしてたんだけど・・・
映像はきれいだけど、こだわり過ぎてて疲れ目注意です
っていうか、もんちは『キル・ビル Vol.2』と二本立てだったからかな?
イメージより重くってグロテスクなお話
そもそもキャシャーンじゃない!ヘルメットもお部屋に飾ってるだけ?
キャシャーンが弱いし、実はマザコンか?
バラシンの毛皮が気持ちよさそうで、もんち欲しいな〜
ミッチーかっこいいよ

新造人間もんちとしろくま?
できたてほやほや・・・
泥パック?っでお肌スベスベねん♪

おすすめ度:**
お気に入り度:*



世界観は紀里谷監督のイメージで作られてて、
とても凝った綺麗な絵と共にとても壮観でしたよ
キャスティングもなかなかな雰囲気でこれも良かった
ただ全体を通して中だるみしすぎ!
キャシャーンが出てくるまで時間がかかりすぎです
監督の思い入れのあるシーンが長く続きすぎて、
見ている方が正直疲れてしまいます
編集は他人に任せて、1時間半〜2時間の作品にすれば、
かなりいい作品になったと思いますよっ
今回が初監督作品なので、これからの作品に期待です

おすすめ度:**
お気に入り度:**



前にもどる