シカゴ
ゼタ=ジョーンズのためのミュージカル映画?
びば・あみタイツ!びば・おんざまゆ!

いやぁ、正直とても面白かったですね
ゼタ・ジョーンズの勢いもそうだし、
映画の話の展開もスムースで、いろんな意味で圧倒されましたよ
まさに「最上のエンターテイメント」って、感じの映画でした
オープニングや刑務所の自己紹介のシーンは迫力満点でしたね
リチャード・ギアはタップダンス頑張ったたけど、
いつもと同様、やっぱりちょっと情けなげな優男でしたね
ジャンルで言ったら、コメディ・ミュージカルかな?
あの迫力は、テレビではなかなか味わえないので、
ぜひぜひ、映画館に見に行って下さいね
実際の舞台も見に行きたくなりましたよ

おすすめ度:*****
お気に入り度:*****


とにかくすごい迫力!ボリューム満点!
ゼタ=ジョーンズに食べられそう
「これがやりたかったの〜」っと心の叫びが、
全身にあふれてます
リチャード・ギアやっぱり女性の迫力にタジタジ・・・
タップもがんばってるけど、全体的にすごく楽しそう
腹話術のシーンとママのシーンは笑えます
優しい旦那様が切なくて、けなげでほんとピエロみたい
何でも楽しくミュージカルタッチで乗り切りましょう
もんちはしろくま先生と一緒にみたよ
ずっと笑いこらえるの大変だった〜
迫力満点!映画館でみるのをおすすめです
本場のミュージカルみてみた〜い

ダンサーもんちです
バックダンサーは・・・!
まだまだ売れっ子じゃないみたい
情熱と根性は誰にも負けないわよ〜

おすすめ度:*****
お気に入り度:*****



前にもどる