ボディーガード
全盛期のケビン・コスナーとホイットニー・ヒューストンのラヴストーリー
どんな時もオレンジジュースさ!

「あんだ〜いや〜♪」というホイットニー・ヒューストンの歌で、
一番有名な、こてこてラブストーリー映画ですね〜
ケビン・コスナーはとても格好いいのですが、
逆にちょっとコテコテすぎてむしろ笑えてしまうのはしろくまだけ?
一流ボディガードにしては、ちょっとミスが多いけど、
ケビンの格好良さに免じて、許されちゃいますねっ
ホイットニーのエンディングの曲にこの映画は集約されますよ
ケビン・コスナーが一番いい時代の映画です〜

おすすめ度:***
お気に入り度:**


ケビン・コスナー表情変わりません
「昨日のことは間違いだった」なんて、失礼しちゃうわね〜
お互いの恋のやりとりは、ちょっと子供っぽい
うまくいかないからって、人に当り散らしちゃだめよ
ホイットニーの車から降りた時の笑顔がステキ
倒れ方もダイナミック!
メイクや衣装、プロモーションビデオはとにかく時代を感じさせます
なんだかんだいいながら、みおわるといつも御満悦しているもんちです
ケビン・コスナーはなんでいつも渋キャラいい男役なのかな〜?
発信機はすてきなアンティーク調!もんちにもくださいな

プロモビデオの宣伝に、クラブにきたもんちです
教育テレビのお姉さんもんちかな?
金属製の衣装でちょっとピヤリ〜ン!
寒いのこらえて、がんばってます

おすすめ度:***
お気に入り度:**



前へもどる